【支援】安平町 遠浅 大島山林 風倒木処理

2月27日(土) 参加者:13名 (苫東ウッディーズから2名) 天気:はれ 

作業前、許可を得て大島山林の一部、
池の周りを整備しようとしている地域の町内会長さんがお見えになり、
『がきの頃から遊び場だったこの森を、自分たちの森として活用していきたい。
そのためにお手伝いいただきたい。』
と挨拶され、距離的にはちょっと時間のかかるこの森の整備のお手伝いができる喜びを感ずる。

空気はきりっと冷たい。
陽射しは充分にあるのに、太陽の暖かさが感じられない。
今日は、春はそこまで・・と、まだまだ油断するな!の中間付近か?。
でも、作業を始めると、じわじわ春がやってくる。
冬支度の私の、ジャンバーの中はあっという間に汗でムンムン!
 
ここ大島山林の作業のしやすいのは、c0173813_16241311.jpg
充分に離れて作業ができること、
自分の技量に合った風倒木・枯損木
を見つけることができること、かなぁ~。

先輩たちが挑んでいる、
蔓がぐちゃぐちゃに絡まった30cm以上ある木もあるし、

私にピッタリの風倒木・枯損木もあって、
初心者なりに大いに楽しめる。
雪が解けて、若葉の頃の森を思い描きながら、
この枯損木は鳥たちの遊び場のようだし、
ここにあったらプラス要素!と、
思える時は伐らずにいたり、
15cm内外の木がかかり木になって、
一人で手トビを使い、押したり引いたりして何とか物にしたときの喜びはなんともいえない。 
練習させていただいていると言うのは、申し訳ない気がする。

今日は、昼食をはさんで、よく働いた。
すがすがしい気分だが、疲れた~。(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-02-27 00:00 | Comments(3)  

Commented by Ai at 2010-02-28 20:14 x
遠浅、懐かしい名前です。札幌の端から遠くまでお疲れ様です。
あちらこちらで森の大切さを守ろうという動きがあるのですね。
札幌ウッディーズだけではなく時間がかかっても地元の方達が
地元で森を管理する人を育てるといいですね。
Commented by Wao at 2010-02-28 23:13 x
Ai さん
遠浅にご縁がおありなんですね。
俺にとっても胆振東部は若いとき仕事や遊びで走り回った、懐かしいエリアです。
Ai さんがどこかでcommenntされていた支笏湖は、俺にとっても、そこで夢を育んだ正に『私の場所』…。

大島山林の地元の方たちは、歩くスキーや散策、野鳥観察などを楽しんでいます。
いずれ、森づくりの楽しみも味わうことになっていくのだと思います。

森之助さん
昨日の目立てのご指導、実に有効でした。
ご指摘に従って、上刃に意を集中して研いでみたら、切れる、切れる!
お陰で、一日を予定した作業が昼前で終わり、友人と二人の作業だったモンで、昼からは宴会になったんですが、酒というよりはチェーンソーの切れ味に酔いました。
そういえば、森之助さんも遠浅でしたね。
Commented by 笛木森之助 at 2010-03-01 21:30 x
Waoさんのお役に立つことができ、何よりです。
切れ味が良いと、仕事も上機嫌になります。

ボクは追分が故郷ですが、伯父、伯母は早来に居ました。
他界してしまいましたが、今でも親しみのある地域です。
そして、あの雑木林。何とも心地良くなるところです。

<< 【支援】安平町 遠浅 大島山林... 北海道神宮 梅林剪定 >>