【支援】安平町 遠浅 大島山林 風倒木処理

3月13日(土) 参加者:10名+(苫東ウッディーズ:3名) 天気:くもり時々はれ

春の嵐北部では吹雪、とよくない天気予報なのに、ここは風は強いものの雨も、雪もない。
その上、木立の中に入れば、ごうごうと木々を渡る風の音はするものの、抜ける風はない。
まだ冬の様相の木立は、林床まで陽射しが届いて、残っている雪の表面をキラつかせている。

ラジオ体操ダイチ~』の声を合図に準備運動から今日の活動開始。
前回に引き続き、池の南・北、2班に分かれて林内に入る。
c0173813_1049421.jpg
作業は風倒木、枯損木の処理。
根元から1m程のところで折れ、
枝先で3方の木々に蔓で絡まっている木。
強い風に揺れ、ギシギシ音を立てている。

万一、人が近づいた時でも安全であるためには
どうすればよいか?
検討の結果、
折れているところで伐り落とす。
でも、蔓のために倒れることはないだろう。
蔓を高枝ノコで切り、倒す。
c0173813_10505054.jpg
構想どおり、安全に倒すことができた。

今日、今年初めての参加者2名。
チェーンソーは持つだけでもきつい。
疲れた~!と・・・
でも、春の陽射しを浴びての作業は
気持ちいい~!と・・・
きっと、今頃は心地よい疲れに
酔っ(?)ていると思います。(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-03-13 00:00 | Comments(1)  

Commented by 草苅健/take at 2010-03-14 18:15 x
苫東環境コモンズの草苅です。昨日はお疲れ様でした~。

おっしゃるように、ゴーゴー雑木林が鳴っている割りに風は感じないものですよね。林の暴風効果というのはあのように音に変換することを指すのではないでしょうか?

無事、傾斜木を倒されたようでメデタシです。わたしは疲れよりワインによってホームページをアップできずに寝てしまいました。(^_^)v

<< 【支援】安平町 遠浅 大島山林... 【支援】安平町 遠浅 大島山林... >>