柴原山林 風倒木処理

5月15日(土) 参加者:15名  天気:はれ

昨日、札幌のソメイヨシノの満開が報道された。
今日は空気も澄んで、頂がまだ真っ白な恵庭岳や無意根山がくっきり見える。

昨年12月以来の柴原山林。
雪のためなのか、あちこちに根元からボッキリ折れた木々が作業道を塞いでいる。
今日は①フットパスづくり、②形質不良木の除伐、③風倒木及び除伐木の林床整備
3班に分かれて作業開始。

先回までの冬模様から一変。c0173813_6333778.jpg
今日は夏モード。そんなに気温は高くないのに、
少し体を動かすだけで、玉のような汗が滴り落ちる。
林床にゴロゴロと幾重にも折り重なった木々を見ると、
気が遠くなりそうだが、周りの人たちにつられて作業をする。
夏の作業は、同じ仕事量でも体力の消耗度が違う。
いつになく水を飲む回数が多い。
もう、ヘトヘトだ~!と感じた時、昼を告げる笛が鳴った。

風の通り抜けそうな日陰を探す。
でも、今日は風がないせいか虫が多い。
食事中にも周りをブンブン飛び交い、顔や腕にとまる。
遂に、Fさん席を移動。でも、変わりはない。
食後の一服、煙草の煙が少し役に立ったような気がする。

午後からは畑脇のカラマツを高枝ノコで枝払いする一班が追加編成される。
それぞれの持ち場に戻り作業再開。途中1回の休憩を挟んで2:30作業終了した。
c0173813_6341641.jpgc0173813_6344815.jpg
新入会員さんの今日の感想。
『今晩のビールが美味しいだろうなぁ~、と思わせてくれるだけのいい汗をかきました。』
の言葉に一同無言でうなづく。


帰り道、くれぐれも、美しい景色に気をとられ、道路わきの側溝に落ちたりしませんように・・・
己の注意不足への反省と、見ず知らずの方の暖かい親切への感謝の気持ちを心した一日でした。
(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-05-15 00:00 | Comments(2)  

Commented by Ai at 2010-05-23 04:32 x
急に気温が上がって雨も降り木々の下草が育ってます。
昨日我が家の庭にもんしろ蝶が訪問。そんな時期になりました。
これからの季節は虫対策大変ですね。気をつけて下さい!
Commented by 笛木森之助 at 2010-05-25 16:45 x
仕事帰りにお邪魔し、久し振りに入る柴原山林。

切り捨てられた丸太で足の踏み場もない程散乱していた林床が、
美事にスッキリと、丁寧に整然と、、、いやあ、感激しました。

思いの籠もった、やさしい小径が、林内の彼方此方を廻りつつあり
楽しみが少しずつ増えていきます。

林床整備は、校庭のような広場を残すだけになりましたが、、、
あまりにも広過ぎて、、、

植樹することにして、地拵えを兼ね、植樹する箇所だけ列状に一定間隔で空けていけば、エゾシカの食害防止にもなるし、下刈り
も当分は必要なしで、一石三鳥になりそうな、、、

<< 柴原山林 風倒木処理 '10-04定例活動 ... >>