【支援】新山川草木 22世紀の森 下刈り

6月19日(土)  参加者:8名   天気:はれ(最高気温:29℃) 

NPO法人新山川草木の恒例行事である「22世紀の森」での下刈作業を行った。

今日は今年1番の暑さで、日陰が無い中、8名の精鋭(刈払機6台)で、指定箇所全て完了した。

最初は、参加会員の少ない中、
この広大な場所をどのように進められるのか不安だったが、

「さすが、札幌ウッディーズ!」

早くて・綺麗に、要請あったものは全て片付けるプロ魂!

みんなの技量も上がっているので、全員のピッチが速く、
私も自然に感化され、夢中で下刈りに没頭していた。

とくに、好奇心旺盛なMさんは、
刈払機の刃研ぎを会長から伝授され、
切れ具合がまったく違ったと、童心にかえって喜んでいた。
また一人、プロが増えたことは大変心強い!

前半の馬力はやはり、お昼頃には年齢等体力の限界点が見えてきて、
後半はみんなバテ気味。
Iさんは熱中症寸前状態にまでなり、
その上、日に焼けるはで、
帰り道の途中、休憩睡眠を取る程の極バテでした。

7/17(土)も予定されているが、
1ヶ月でまた同じ位草が伸びているだろうと考えると、
気合いと技術でまた頑張ろうって感じた1日でした。              (事務局TI)
[PR]

by woodies | 2010-06-19 00:00 | Comments(1)  

Commented by Ai at 2010-06-24 22:42 x
22世紀の森?知りません。調べます。
暑い季節、水分補給をお忘れなく!
他人のい庭の草むしりまでする人が居ます。
広くても夢中になりますね。きれいになったことでしょう。
本当にお疲れ様です!差し入れしたい。

<< '10-07定例活動 ... 定例活動 北の沢第2都市環境林 下刈 >>