【支援】新山川草木 どろ亀さん記念22世紀の森 下刈り

7月17日(土) 参加者:13名 天気:晴れ時々曇り(札幌最高気温28.1℃)

札幌を出るときは晴れていたのに、
当別に近づくにつれ重い雲が垂れ込めてきて、
ひょっとして雨?を思わせたが、
作業中は日が射したり、曇ったり、でも暑い!
 c0173813_23205428.jpg
今日は、全員刈払機での作業。
どろ亀さん記念22世紀の森での草刈り作業は、
勉強の場だ。
一列に一人の作業となるので、
周りを気にせず作業に没頭できる。
自分の技術を確認し、反省点を探し出せる場だ。
c0173813_23232967.jpg

          今年は、毛虫の被害が大きい。
          やられているのは、ミズナラが主だが、
          既に枯れてしまっているもの、
          葉っぱのほとんどを食い荒らされているものなど、
          この列が特にひどいのか?
          (右写真:ナナカマドの根元に化石のようなマイマイガの幼虫)

午前中二列をやっと終える。
水分も、ペットボトル4本を飲み干した。

昼食は、新山川草木さん特製の焼きそば入りジンギスカンをいただく。
バテた身体への水分補給は当然だが、
冷たいタオルで顔を拭いた後の、
暖かい味噌汁と暖かい食べ物で疲れた身体は甦った。
c0173813_2324437.jpg
午後からは、奥の法面と、道路側の平面の作業をする。
3:00近くまで作業をしてしまった。
それでも、最後までやり遂げることは出来なかった。
明日、新山川草木さんが残りを行なうことに・・・

どこから来るのか、
作業中、心地よい風が吹きぬける時がある。
一瞬の時間なのだが、辛いことすべてを忘れさせてくれる。
今日、自然はそんな幸せな瞬間を何度かプレゼントしてくれた。
                              (那須川記)
c0173813_20112151.jpg 


(左写真:ジャコウアオイ 帰化植物  *淡紅色も咲いていました。つい、機械の手が止まります。園芸種ということで、ここも農家跡なのでしょう。)            
[PR]

by woodies | 2010-07-17 00:00 | Comments(1)  

Commented by Ai at 2010-07-20 02:29 x
東大演集林とどろ亀さん。名物でしたね。
お元気なうちに一度お話をと思っているうち今に。
残念です。管理責任は東大でしょうか?
22世紀の森とはここでしたか。行ったことがあります。
ジャコウアオイはピンクもあります。やはり帰化植物でしたか。退治したい帰化植物の筆頭はセイタカアワダチソウ!

<< '10-09 定例活動... '10-08定例活動 ... >>