4月16日(土) 参加:18名 天気:曇りのち雨

道路の雪もなくなり、小樽までの快適な道路で走り出したが、お天気が予報と共にあぶなっかしい朝でした。高山山林は、だいぶ雪も低くなり、メインの斜面は滑るには面白そうな面持ちで私達を迎えてくれました。
作業を始めると、だんだん薄日もさしてくる神様のご配慮。倒木の運び出しはとても大変ですが、ブルーシートやソリに載せてしまえば、あとは雪の力を借りての極めて面白いスベ~スベ~の作業でした。
c0173813_19572464.jpg
そして、お楽しみのお昼ご飯!ホームページを手伝って下さる宮田さんの奥様が、美味しい美味しい豚汁、お手製の漬物などを用意してくださいました。冷えた体に本当に染み渡るおいしさでした。ありがとうございました。

高川さんの小屋にはあったか~い薪ストーブ、これがまたやわらかいあったかさなんです。この美味しいごはんとおいしい陽だまりのような薪の火で、もううたたね寸前の中、お昼前には小ぶりだった雨が、ご飯を食べたらやんじゃって………

午後からも頑張りました!!

久しぶりの山の仕事は、相変わらず苦しく楽しかったです。雪の楽しさも加わり、皆さんと騒ぎながらの楽しい作業の一日でした。これでやめられないんですねぇ。

 今回から、今年広報に新入りの私、佐藤友子が前回の高川さんの恐ろしく豊かな文章を読みながら書かせて頂く、このつらさ!どうか、ガマンして読んでくださいませ。あしからず、でございます。c0173813_19582028.jpg

薪下しの様子(動画です)
[PR]

by woodies | 2011-04-17 20:03 | 活動記録 | Comments(2)  

Commented by 笛木森之助 at 2011-04-18 22:09 x
 新入り記者にしては、ナイスなコメント。
 参加された皆さんの気持ちが、直に伝わってきました。
 「高山山林」は、ご愛敬、、、
 初動画。山主さんも楽しそうで、サイコー。
Commented by 高川 at 2011-04-19 13:45 x
大変お世話になりました。
雨の予報だったので中止も覚悟したんですが、予報が半日ずれたお陰で望外の作業成果でした。
本格的に降り出した雨は、頃合いの作業終了ホイッスル…。
スッキリした山を見て、そして、山積みになった薪の材料を見て、嬉しがっています。
次回(5月22日)は薪割り。都合がよろしければまたご支援ください。

手前ミソかも知れないけど、春の山ってイイねぇ~。
いつでも、ブラリと遊びに来てください。
タップリの汗を流させてあげますよ。
でも、ビンとか缶とかぶらさげてこられたら、汗など流しているヒマないかもなぁ。

<< 4月30日(土) 参加:20名... ’11-01定例活動 【支援】... >>