【支援】新山川草木 どろ亀さん記念22世紀の森 下刈り

7月16日(土) 参加者:10名 天気:雨

ウッディーズの活動だったら、中止になるだろうと思われる程の強い雨!
新山川草木の方にお聞きしたら、予定に組んだ行事の中止はないのだそうです。
ということで、我々も作業準備に掛かる。
昼食のジンギスカンを楽しみに・・・雨の中でも食べられるようにターフが張ってある。

c0173813_10135893.jpg
重装備でいざ出発。
作業道の左側奥から開始。
一畝に一人ずつ入ってゆく。
直線的に刈れるここの作業は
練習として結構楽しみ。
広い空間だと気づかない内に
曲がったり、
違う方向に行っていたりするので、、、


c0173813_10141317.jpg
雨に濡れた
やわらかい緑に輝く草を刈る。
シュルシュル刃が回る。
刃を草の中に入れると、
一斉にバッタが飛び出す。
エンジンの回転を余り上げず、
刃の動きが見える位にして、
キュン、キュンと
刃が草を刈る瞬間を感じる。
ゆっくり、ゆっくり。
半歩ずつ、半歩ずつ。
                                 刃が地面との際を舐めるように進んで行く。

でも、法の部分や、植樹のために盛り上げた部分は、斜めに刃を移動するのが技術的に難しい。
足の踏ん張りが必要だ。狭い斜めを刈るのはどうしたらいいのだろう。
身体に負担をかけず、(楽をして?)いい成果を得たい。
樹々たちが清々しいだろうと思う人間のエゴと、
自己満足との兼ね合いが作業状況を決めていく。

昼食は、焼きそば入り特製ジンギスカンをお代わりして頂き、午後の作業に備えた。

午後からは一時雨は止んでくれたが、3時までびっちり働いた。
でも、目標まで到達できず、途中で作業を終える。
後は、新山川草木さんの明日の活動に期待して・・・
[PR]

by woodies | 2011-07-16 00:00 | 活動記録 | Comments(1)  

Commented by Ai at 2011-07-24 20:07 x
ひどい雨の中の作業、暑さと湿度の攻撃だったでしょう。
焼きそば入りジンギスカンって食べたことありませ~ん。
疲れが取れそうな、、、、、。食べてみたい。

<< 7月24日(土) 支笏湖周辺災... 7月9日(土) 北の沢(南区)... >>