平成24年11月4日(日) オーンズスキー場 天候:雨 参加:13名

海が見えるスキー場として全国的にも珍しい、小樽市にあるオーンズスキー場では、10月29日から11月9日までの間、継続的に伐採集中作業が行われています。

c0173813_095914.jpgc0173813_0113117.jpg









今日は日曜日ということもあり、平日は仕事で参加できないメンバーも顔をそろえました。
メンバーのYAさんは現職の木こり(林務作業者)です。

c0173813_0133858.jpg

プロっぽい感じの人なので、初対面の私は、安全管理のために付き添いに来た依頼主さん側の人かと思っていました。普段の活動では殆ど会う機会はないのですが、この日は参加して他のメンバーに作業全般にわたっての技術指導をしてくれました。生の現場で培った経験や技術ですので、この上なく参考になります。

c0173813_0143972.jpgc0173813_0145699.jpg









作業の細かなコツや安全管理、伐採技術についての詳しい説明は、会員其々のスキルアップに一役買ってくれそうです。

c0173813_0283182.jpg

仕事で木を切って休みの日に趣味で木を切るのは複雑な気持ちでしょうね。
偶にしか顔を見せないというのも理解できます。どことなく、あの人に似ているナイスガイです。

c0173813_0364951.jpg
樹齢50年以上のカラマツは、直径50cmを超えています。高さ20メートルを超える高木を倒すと、ザザザバキバキと枝葉を揺らしながらズシーン!と倒れます。かなりの迫力です。

c0173813_0394933.jpg





伐採班がバッタバッタと次から次へと木を倒すので、処理班は大忙しです。



SYさんとMYさんは、決められた寸法に切られた木を作業場から下ろして整理しています。
この二人は息が合っていて、適度にマイペースなので仄々します。

c0173813_041141.jpgc0173813_0414220.jpg










c0173813_04436.jpg

終了時間も迫った頃、「終わりだよー!」と声をかけるWTさんの声に「もう、三本!」と伐採班からの返事。何時になく伐採に熱が入るチェンソー組に「本当に好きだよね」と、あきれる処理班の面々。雨の中、海の見えるスキー場に木の倒れる音が鳴り響くのであった・・・。

c0173813_0454466.jpgc0173813_0471376.jpg











(菊地)
[PR]

by woodies | 2012-11-05 00:50 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成24年11月6日(火) オ... 平成24年11月3日(土) 荒... >>