heisei25年3月20日(祝) 平成25年度総会 参加:21名

25年度が始まりました。総会が開催され、21名の方が集まってくださいました。
フィールドも多くなり、活動計画、予算と....会員の情報共有、意識付けがとても大切です。現場以外で集まり意見を言い合ったり、研修をしたりという機会はとても少ないので、有意義な時間となりました。
平成24年度の活動報告、会計報告が承認され、25年度の活動計画、予算が承認されました。

皆さんの会費だけでは資金が全く不足している中、副会長のOさんより、コンサベ-ション・アライアンス・ジャパンに援助資金を得ることができたといううれしい報告を頂きました。これは高川山林を対象とした補助金となりますので、高川山林の道づくりなど、力を入れていくことになります。これで今年度はなんとか資金確保ができたということになります。

また活動も、苫小牧の”イコロの森”、会員Yさんの帯広の所有林など、活動回数としてはかなりハードの状況となります。また仙台から移転されてきたSさんが所属されていたNPO法人との交流なども提案されました。
c0173813_2139514.jpg

こうして、総会は無事終了となり、続いて研修会が開催されました。
講師は会員のAさんのお父様で、青柳正英氏、
講演タイトルは「自然の妙理 人の技・林分施業法を受け継いだ多様性の高い天然林」

”照査法”というほとんど聞きなれない、山林から安定した材の供給を得るための手法を勉強させていただきました。難しかったけど、先生の素敵な勢いと、情熱がとても心地よく、”家族林”(大きな木から小さな木まで混在させておくこと)がいいということがわかりました。
(すみません、理解力がたりなくて、間違っていいたらお許しください)
c0173813_22373677.jpg
c0173813_22382039.jpg








その後、皆さんで懇親会へ!!
たのしい楽しい、活動が始まりました!
c0173813_22392154.jpg

[PR]

by woodies | 2013-03-21 22:44 | Comments(0)  

<< 平成25年3月23日(土) 植... 平成24年2月9日(土) 北海... >>