平成25年3月23日(土) 植苗の森 天候:晴れ 参加:16名

雨という予報の中、今年初めての活動が始まりました!
予報に反してお天気は淡い青空、とってもきれいなお天気です。

植苗の森は今年から始まったフィールドです。イコロの森の一部で、奥のほうにある植樹を目的としたとても広大な土地、山林で、私たちが手入れを行うところは、皆さんがよく訪れるきれいなガーデンのあるところではなく、そのはるか裏のほうの荒れた山林です。
ここにアカエゾマツを植樹するための地ならしとしての皆伐を行います。

行ってみると、今年は雪が深いせいか、秋に下見した現場へは車で行くことができず、みんなで荷物を持ちながら約30分の雪道歩きとなりました。これがかなりキツイ!
c0173813_2051865.jpgc0173813_2054287.jpg







雪道はまるで砂浜のように「ズブッ、ズブッ....」
現場に着いた時にはみな疲れてしまいました。

そんな中でもなんとか作業に取り掛かりました。ここは皆伐ということなので、迷うことなく切に入ります。
細い木も多く、手ノコも大活躍。
ここもとにかく雪に埋まる、落とし穴の連続、これが結構キツイ!
c0173813_2012377.jpgc0173813_20121126.jpg








バシバシと作業は進み、やっとお昼となりました。今日は寒さを気づかってくれたFさんがなんともかわいらしいコンパクトなストーブを持ち込んでくれました。
煙突から出る煙の様子になんとも癒されます。
c0173813_2014146.jpg


みんなでゆっくりとお昼を食べました。しんどい作業ですが、今日はきれいな青空でまぁまぁあったかい。
疲れの中、気持ちの良い日和です。
c0173813_2015317.jpg
c0173813_20154734.jpg






なにせ雪の中の作業、写真も白くなりがち、お許しください。
30メートル×60メートルの広さを結構切りました。
キハダの木はまっ黄色
c0173813_21261281.jpg

また、午後からも作業にかかり、2時過ぎに作業を終えました。
今日は新入会員、大分県出身のAさん、平坦で細い木の多い現場だったので、楽々と活躍してくださいました!
c0173813_20183057.jpg


結構背の高い木も多く、倒してみてわかる、木のテッペン...
ってこんなにもじゃもじゃ
c0173813_21275133.jpg

c0173813_21242789.jpg
c0173813_20192285.jpg







そして、帰りもまた30分の雪道歩き、落とし穴に埋まりながらの上り坂は本当に
きつかった(>_<)

皆様本当にお疲れ様でした。来週の土曜日もあります。どうか、ふるってご参加くださいませ。
[PR]

by woodies | 2013-03-23 20:24 | Comments(0)  

<< 平成25年3月30日(土) 植... heisei25年3月20日(... >>