平成25年4月20日 高川山林  天候:晴れ時々雨 参加:参加22名

 午前9時に会員が続々と集合してきた。
途中、激しい雨だったので、「今日は中止かなぁ」と思っていたが、小樽に近づくにつれて雨は収まっていき、集合場所は晴れていた。

 結局、参加者は予定よりも増えて20数名となり、いくつかの班に分かれて作業に入った。
住宅地に近い、整備された清々しい森で、「おぉ、今日は傾斜地かぁ」とわくわくした。
c0173813_19242545.jpg



 住宅地と隣接する場所であり近隣住民への「音」の配慮が非常に重要となるため、チェーンソーの利用は必要最小限にすることとなった。
c0173813_1924980.jpg







 私はチェーンソーはまだ!当分、大分先まで使う予定がないので、割ってもらった薪を運ぶことにした。薪は思ったよりも重く、(そこからそこまで運ぶだけなのに)傾斜地で何度か転び、1時間もすると腰部と背部に痛みが走り、またこけたときに指を挫いたため、もともと低い私の作業効率がさらに低下してしまった。
 薪割をしてみたらと勧められたので、人生で初めて薪をわることにした。

 この斧が私にとってはチェーンソーの次に怖く、「いきおい余ってスネにグサッと」という恐怖がはなれない。たまにパカーンとわれるのもあれば、目の詰まっていそうな固めの木だとまったく割れないものもある。たぶん、私の薪割は斧を一つ占有してしまっただけで、役に立っていないと思われる。(>_<)
(左側が筆者のH私であります)
c0173813_192531.jpgc0173813_19251198.jpg







 森の上のほうでは、ズシーンと大きな木を切り倒した音がした。

 そんなこんなでいると、お昼になり、山の入口にあるログハウスで、山主のTさんの奥様とかもめ保育園の美人職員さん手作りのご飯を頂いた。
 肉団子のスープ(これはダシにコクがあって非常においしかった。)と惣菜とヨモギケーキの差し入れを頂いた。聞くところによると、高川山林のこの差し入れは毎回とても好評で、参加者がつどってくるとか...なるほどぉ!
c0173813_19263645.jpg


 このログハウスの中に入り、また一段と山が欲しくなってしまった(実は将来的に山林を所有したいと考えており、その構想は壮大であるが周囲の理解は得られていない)。
 大きく開いた窓からは遠くに海が見え、天窓からは雲が流れていくのが見えるので、「こんなところで、日曜日の昼下がりにコーヒーを飲みながらボウッとしたら気持ちいいだろう」と考えながらご飯を食べていた。
 お昼休憩のあと、薪割、薪運び、玉切り等を行い、14時30分ころに終了した。
c0173813_1927151.jpg

c0173813_19273276.jpg
c0173813_19275755.jpg







 色々な森を見て勉強していきたいと思う。


※今回は一年生会員のHさんに執筆頂きました。薪割りでちょっとヘロヘロなご様子にぜひ感想を聞いてみたくなりお願いしました。皆さん感じ方イロイロ、ブログどんどん手を挙げてご執筆くださいませ(広報S)(^^)/
[PR]

by woodies | 2013-04-25 19:28 | Comments(0)  

<< 平成25年4月28日(日) 高... 平成25年4月13日(土) 植... >>