6月2日(日) 北海道神宮 天候:晴れ 参加:10名

北海道神宮の草刈りです。 最高の天気で、作業がスムーズに進むことを予感させます。本日の主催者である「新山川草木を育てるつどい」の方達です。 皆さんやる気満々です。
この後、我々と打ち合わせを行い、作業分担の確認を行いました。
c0173813_18321374.jpg


我々は、総勢10名。 全員が刈り払機を持ち草刈りを行います。 作業開始前に段取りチェック、機材チェック、草刈り刃取り付け、ガソリン補給等、皆テキパキと進めています。 事務局長の膝は無事回復し、エンジン全開で取り組む勢いを見せています。
c0173813_18322270.jpg


K君が持った刈り払機は、アイドリング回転数が高く、始動と同時に刈り払刃が回転していました。 早速、キャブレターを調整し無事回転数が下がり、正規の動作となりました。 その刈り払機を使い、黙々と草を刈るK君です。
c0173813_18325440.jpg


前には雑草があるが、後ろは綺麗に刈られています。
 ひたすら下を向いて刈り払機を動かします。

膝が軽いので、軽快な動きで作業に没頭する事務局長です。
c0173813_18332543.jpg
c0173813_18335390.jpg









本日参加の紅一点。 虫対策はバッチリです。
c0173813_18343611.jpg


下刈りが終わり、綺麗になった状態です。 会話も弾みます。
c0173813_18355100.jpg
c0173813_18351678.jpg








下刈り作業は初参加で、刈り払機をこのように長時間使ったのは初めてです。
1時間以上継続作業を行った後、指を曲げたりすると痺れています。 これが長時間続くと「白蝋病」になるんだなと感じました。 現在の、対策改良された機材でさえこのようになるのですから、昔の人たちは大変だったのだろうと想像できます。
 自分の体は自分で守るものだと実感させられた作業でした。

本日は広報Sはお休みでしたので、Mさんが書いてくださいました。(^^)/
[PR]

by woodies | 2013-06-04 18:38 | Comments(0)  

<< 平成25年6月8日(土) 植苗... 平成25年5月26日(日) 北... >>