平成25年6月8日(土) 植苗の森 天候:快晴 参加:7名 

久しぶりの植苗です。
個人的には、4月の雪中行軍&伐木いらいです。
最高の天気で、当然すでに雪はまったくなく、初めての森に来たような感覚です。
林道が新緑の木々に囲まれて、とても気持ちのよいアプローチでした。
c0173813_22273338.jpg


今日の作業は下草刈り。植樹されたばかりのアカエゾマツはまだほんの40センチほど。
この時期の植物の成長はひじょうに旺盛で、苗木たちがすっかり隠れてしまうくらいまで草が伸びています。
c0173813_22293550.jpg
野生を知らずに人間の手で育てられた小さな苗木たち。もしもこのままでほって置かれたら、あっという間に生存競争に負けてしまうでしょう。じゅうぶんに独り立ちできるようになるまでは、あと数年間、大事に手をかけてあげる必要がありそうです。



アカエゾマツの1本1本に掛けられた札に書かれた言葉を読み、植樹した人たちの思いを感じながら、まちがって苗木を切らないように気を使いながら、慎重に刈払機を操作していきます。
c0173813_22311981.jpg

c0173813_22342625.jpg







午前と午後で、2つの広場を7人で刈り終わりました。
正味3時間くらいでしょうか。
c0173813_22331416.jpgc0173813_22332823.jpg









作業効率がいいのは、土地が平坦だからかと思います。
森というより、まるで畑のようです。
こんな平坦な土地が森として残っているのは北海道ならではだと思います。

特に事件や事故もなく、とても淡々とした一日でした...
(だれか草といっしょに苗木の頭を刈り払った人がいたとかいないとか...)

今日はOさんが書いてくださいました。↑この犯人はワタシです、どうかおゆるしを..S(@_@;)
c0173813_22403042.jpg
c0173813_22405989.jpg
[PR]

by woodies | 2013-06-10 22:42 | Comments(2)  

Commented by Ai at 2013-06-12 17:42 x
先日偶然TVでかもめ保育園を知りました。のびのびした子供達!
森を育て子供を育てる~どちらもかけがえのない地球の財産。
素晴らしいことを成し遂げている事に賞賛の拍手です。
Commented by Wao at 2013-06-26 06:39 x
Aiさん
お久しぶりです。

子どもたちは、急斜面を勢いよく駆け上ったり、虫取りに夢中になったり、森へ来るとホントに元気です。
思わず五感を働かせるのですね。
「森を育て子供を育てる~どちらもかけがえのない地球の財産。」と言われて、‘確かに、そうだ’と気づかされます。
意識しませんでしたが、木を伐ったり草を刈ったりするときは、子どもたちが元気な姿を思い浮かべることがよくあります。
ありがとうございました。

<< 平成25年6月15日(土) 当... 6月2日(日) 北海道神宮 天... >>