平成26年9月10日(水) 札幌南高校学校林作業支援 参加:5名

11時30分に白旗山森林活用センターに集合して打ち合わせをした後、現場に移動。
12時40分くらいに総勢300人を超える生徒達がやってきました。

c0173813_18290616.png

作業は8組が3班に分かれ、1班13~14名の生徒たちの「枝打ち」「つる切り」「除伐」「造材」の指導です。初めて鋸をもつという生徒も多くいて、慣れない笹薮に手こずりながらも、順調に作業は進み、予定の14時過ぎまでには、人数かけただけあってか、見通しのよいすっきりした森に変わりました。

個人的には、生徒たちのいろいろな反応が新鮮で、こちらもよい刺激をもらうことができました
c0173813_18320439.jpeg

学校から頂いた資料によると、この学校林の歴史は「大正天皇が皇太子時代の明治44年2月、札幌南校の前身である札幌中学校に来られた際の記念事業として、当時の校長が「植林」を発意し、道庁、札幌市庁との折衝の結果、同年10月、土地購入の許可が出て、学校林が誕生した。翌年に第1回植林を実施し、それ以降今日に至るまで、毎年、植林・補植・下草刈りなどを行ってきている。」ということで、意外と(?)結構歴史の長い学校林なのでした。

天候が心配された当日でしたが、作業が始まる前には雨も上がり、終了した頃にまた、雨がポツポツと・・・・。日頃の我々の行いが良いのか、高校生達の行いが良いのか分かりませんが、きっと派遣された誰かが「晴れ男、晴れ女」だということにしてまた、来年を楽しみにしたいと思います。

(在定)
[PR]

by woodies | 2014-09-10 00:00 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成26年9月13日(土)高川... 平成26年9月6日(土) 高川... >>