平成26年10月26日(日) 植苗の森 天候:晴れ 参加:10名

私の記憶が正しければ、前回の作業は今年5月の植樹祭ですね。
5ヶ月ぶりの植苗の森です。
すでに草は枯れていますが、すごく伸びています。
この日の天気は良かったのですが、風が強いので伐採作業には不向きな感じです。

c0173813_19154304.jpg

久し振りなので皆で様子を見て回りました。
この日伐採するエリアは、前回植樹をしたエリアの隣の林です。とりあえず、植樹スペースを20メートルほど奥に広げます。

c0173813_19255098.jpeg

伐採するエリアの範囲を決めるため、全員でメジャリングをしました。
杭打ちと目印になる木に印を付けます。

c0173813_19293879.jpeg

大凡の目印が付いたところで、伐採作業です。
この日は強い風が倒したい方向と逆に吹いています。
植樹した苗木に当たらないように、林の中に倒れて掛り木にならないように、という条件が付いていますので、難易度が高いです。腕の見せ所とも言えます。

ウッディーズに新しいチェンソーが入りました。早速、MYさんが試し切りです。

c0173813_20544628.jpeg

ちょっと排気量が少ないみたいで、少し太目の木は切り難そうです。
しかし、プロ仕様のスチールチェンソーは粘りがありますので刃が止まることはない様です。
そのうち機会があれば使ってみようと思いますが、おニューのチェンソーは皆使いたいと思いますので、少し先になるかな? それまでは、ホームユース仕様のマイチェンソー(キョーリツ)で頑張ります。

c0173813_21052477.jpg

今日は風が強いので少し大変です。
なるべく掛り木にはしたくないのですが、風は林に向かって吹いているので難しいです。
しかし、それよりも厄介だったのが、ツルが上の方に絡まっている木が多く、なかなか思った方向に倒し難かったことでしょうか。何度かヒヤリとするシーンもありました。

c0173813_21113545.jpg

そんな訳で、この後は撮影も程々に、掛り木処理の手伝いやSY班の助っ人&伐採作業をしました。
つまり、その後の画像がありません・・・。

SYさんの挟まったチェンソーを救出した後、勢いで何本か倒しましたが、周りの心配を他所に全て上手く倒すことが出来ました。サポートしてくれたMDさんと思わずグッドジョブサインで喜びを分かち合いましたよ。ちょっと上達してるかも知れないッス。何回かチェンソーが挟まったりしたんですが、風のせいです・・・多分。

普段は高排気量のチェンソー使いのISさんは、一人黙々と草刈りです。
刈払い機が一台しかなかったので、結構大変だったと思います。

c0173813_21210294.jpg

この日は、大小合わせて111本の木を伐採しました。印付けした範囲の3分の2くらい伐採したでしょうか? ここには後3回入る予定らしいので、もう少し伐採範囲を広げるかも知れません。

c0173813_21290642.jpg

動画の撮影をしましたので観てください。
今回はナレーションなしです。




(菊地)



[PR]

by woodies | 2014-10-27 21:59 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成26年11月1日(土) 植... 平成26年10月18日(土) ... >>