平成27年11月7日(土) 高川山林 天候:晴れ 参加:9人

この日は高川山林にて作業を行いました。作業内容はネズミ対策と遊歩道の補修でした。
サクラとズミは積雪期にネズミの食害を受けてしまうらしいので、写真にあるようなシートを木の根元に巻きつけました。DIYショップで買ってきたモルタルの下地用の資材らしく、効果は実証済みらしいです。ちなみに花の咲く木でも、コブシやシウリザクラは食害を受けないらしいです。

c0173813_12033685.jpg

この日はとても寒く、朝は2℃を記録し、一日中曇りだったため気温はずっと1ケタ台でした。木々の葉もすっかり落ちてしまい、カラマツがわずかに葉をつけているのみでした。

c0173813_12475665.jpg

太い木は何枚かのシートを使って一周を覆いました。曲がっていたり、二股の木の場合はシートを短く切って何回かに分けて巻きつけました。また、この地域は2メートル近く雪が降るため、雪の力で枝が折れないように枝をまとめました。雪の沈降力は恐ろしいもので、ガードレールがグニャリと曲がってしまうこともあるみたいです。

c0173813_12574939.jpg

少し遅れて到着したOMさんは自前の刈払い機で頂上付近の笹刈りをなさっていました。

c0173813_12524908.jpg

大方の木の処置が終わったところで、小屋に戻り昼食を食べました。タケノコのようになったサクラやズミを見ると壮観でした。

c0173813_12544444.jpg

本日はなめこ汁が出ました。STさん達女性陣が中心となって煮込んでいました。
高川さんの奥さんがおにぎりと揚げ物、ポテト&ウインナーを作ってくれました。衣サクサク中ジューシーでおいしかったです。おにぎりもご飯がおこわでおいしかったです。ポテトもおいしかったです。ごちそう様です。

c0173813_12562339.jpg

昼からは、仕事の都合で遅れて参加となったMMさんを交え、わずかに残った未処理木の処置と遊歩道の補修を手分けして行いました。下ってみると入れ足りないところがありましたので、そういうところに丸太を足しました。

c0173813_13013507.jpg

下りでは勢いが付きすぎてしまいそうなところも、写真のように階段を足すことで、ブレーキがかかり、歩きやすくなりました。

c0173813_13022438.jpg

ネズミによる食害防止に意外な資材が有効なことや、下りも意識して階段づくりを行っていくべきであるということなど、多くのことを学べた一日となりました。ちなみに、この日の数日前に暖かい日があったからか、ハマナスの返り花が咲いていました。こういうこともあるものですね。今年も残すところあと数回のウッディーズの活動で、こういう発見や学びがなるべく多く得られるように願います。

c0173813_13043001.jpg



(写真・文 北原 岳明)

[PR]

by woodies | 2015-11-10 13:06 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成27年11月14日(土) ... 平成27年10月31日(土) ... >>