平成27年11月21日(土) 北山山林 天候:晴れ 参加:10名

本日の作業内容は林道の草刈りと間伐でした。
この日は雪が降るとの予報で、札幌では霙でした。北海道大学構内ではキツネが寒さに震えていました。

c0173813_23041737.png

しかしながら、千歳では快晴で、絶好の森林作業日和でした。刈払機6台以上と、チェーンソー1台の軍団で、いざ出陣!

c0173813_23103796.jpg

風倒木は、ベテランTM師匠が熟練のチェーンソーさばきで料理していきました。

c0173813_23191188.jpeg

想えば遠くへ来たもんだあ♨
c0173813_23242385.jpeg

道路内の灌木、稚樹はタイヤに刺さると危険とのことなので、土ごと刈りました。もはや剃ってます!

c0173813_23254181.jpg

曲り道を抜けて、 さらに刈りすすみ、
最後に待っていたのは植林地でした。オーナーのKK氏によると、この日は1kmほど刈り進んだそうです。
c0173813_23284109.jpg
c0173813_23301976.jpeg

こんなにきれいになりました。

c0173813_23440455.jpg

戦利品の桜の枝を得てドヤ顔の筆者。

c0173813_23453492.jpeg

お昼にはチーズとシシャモ、オーナーKK氏一押しシナモンドーナツが出ました。晴れてるとはいえ、寒い日でしたので、五臓六腑にしみわたりました。

c0173813_23470853.jpg

昼からは場所を変えて、除伐を行いました。かなり混んでいるので、暴れ木などを切っていきました。
大きなサクラの木を前にして、伐木教室が始まりました。倒す方向をコントロールするために、スイカのように切り取った「受け口」。斜めに正確にノコを入れるのが難しかったです。これの反対側から水平に「追い口」を入れ、木を倒していきます。

c0173813_23491363.jpeg
c0173813_23500616.jpg

伐木の結果。まっすぐに刃を入れることができなかったため、両端部の「つる」がなくなっていました。木の枝振り、倒したい方向によってつるの厚みを調節するそうですが、このつるが完全になくなってしまうと、木が切り株の上で回転してしまってあらぬ方向に倒れてしまうそうです。初心に帰って伐木について改めて学ぶことができました。

c0173813_23503619.jpeg

今回は、来年本州に帰ることになっている私にとって、ウッディーズではおそらく最後の草刈りおよび伐倒作業でしたが、奇跡的に晴れてくれた上に、初心に帰って伐木について学ぶことができました。伐木の神様が恵みを与えてくださったのでしょう。ここでの経験を生かしていきたいです。


(北原)

[PR]

by woodies | 2015-11-21 23:00 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成27年11月28日(土) ... 平成27年11月14日(土) ... >>