平成28年7月30日(土) 荒巻山林 枝打ち&未開地視察 参加:6人 天候:くもり

大雨警報の続く道内ですが、札幌近郊は比較的被害も少なく、活動決行となりました。
本日の活動前にOTさんとSJさんの呼びかけで集まったSYさん、MYさんの4人で、平日に道路の草刈りをしてくれていました。山林から遠く離れた隣家の農家さんまでの長い距離を綺麗に整備してくれましたので、雨上がりの林道でもとても走りやすかったです。ありがとうございました。

木々のトンネルを抜けると荒巻山林です。木々のトンネルは「山にキターっ!」て感じで気持ちが良いですが、車は傷だらけです。とほほ・・・。

c0173813_17033209.jpg

久し振りの荒巻山林には、蓮の花が綺麗に咲いています。ちょうど見頃ですな。

c0173813_17132511.jpg

山林に着き、仕度をしていると、アブの大群が群がってきます。湿度はハンパなく高いし、アブや蚊がつき纏うし、予定していたバーベキューはキャンセルだし、何もせずに立っているだけでも汗が吹き出てきます。何が言いたいかというと、肉を焼いて食いたいです。タレはやっぱり創味専門店の味焼き肉のタレで・・・。

アブに思いっ切り好かれていたのはYNさんです。凄い数のアブが「YNさ〜ん!」と言いながら集まってきます。車も人もアブまみれ・・・人徳でしょうか?

c0173813_17323955.jpg

少人数ですが、キチンとミーティングとKY活動をして、ラジオ体操をして、作業開始です。
手入れした赤蝦夷の幹から松脂が大量に流れています。どうしたのでしょう?

c0173813_17364876.jpg

YNさんが近くで調べてみると、幹の皮が剥がされたような痕を見つけました。どうやら鹿にやられたようです。角を擦ったような痕だそうです。道内はどこでも鹿の被害にあっていますね。YNさんは、猟銃の免許を取って鹿退治しようかとまで言っていました。鹿肉、焼いて食いてー!これはモランボンジャン焼き肉のタレで。

私とIDさんは、以前に視察と白樺を伐採した未整備の地点まで行ってみました。
鬱蒼とした山林に入って笹薮の斜面を進み、伐採した地点に行きました。2本の木が掛かり木になっています。木々が混みあい、ガッチリと掛かっているので簡単には処理できそうにありません。幸いにも人が通るような場所ではないので放置、掛かり木処理は次回以降に行うということで視察は終了です。まあ、このエリアはワーキンググループによる山林調査もするかどうかは未定らしいので、少しづつイメージを養う段階でしょうか。

c0173813_18013447.jpg

赤蝦夷松の林では、枝打ち作業が進んでいます。高枝切りのノコや梯子を使って、高さ4メートル付近までの枝を払います。

c0173813_18084284.jpg

作業の成果です。

c0173813_18151497.jpg

昨年もきれいに整備しているので、ちょっと違いが分かりにくいですね。現場にいると(微妙なところが)一目瞭然なのですが、写真だと感動が伝わりませんね。高枝切りノコで作業していた人は、首が痛いらしいです。それってもしかすると・・・歳・・・のせい? いや、一生懸命やり過ぎたせいでしょう!そうに違いありません。

来週も荒巻山林の枝打ち作業の続きです。そして、何と、バーベキューですよん。午後は仕事になりませんな、多分。


(菊地)

[PR]

by woodies | 2016-07-30 18:32 | 活動記録 | Comments(0)  

<< 平成28年8月6日(土) 荒巻... 2016年7月16日(土) 柴... >>