<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

10'-01 定例活動 小樽市銭函 高川山林 間伐

3月28日(日) 参加者:20名 天気:曇り時々はれ午後から雪

c0173813_22133516.jpgもう4月だと言うのに、
昨日の真冬並みの猛吹雪には驚いた。
ほぼ、半年振りの高川山林。
はふんわりと雪化粧している。

平成22年度第1回の定例活動。
初めてお会いする顔がいる。
今年初めての顔がいる。


4班に分かれて、
間伐・修景の為、枯損木・傾斜木を
チェーンソーで、手のこで
抜倒し、枝を払い、玉切りし、山積みする。
c0173813_22143576.jpg
急斜面の上、積雪は深い。
つぼ足では、一歩一歩埋まる。
春を告げる自然が、
あちこちに落ち込み穴を作っている。
スノウシューを履いて、
この穴に足を踏み込んだら、
スノウシューの邪魔なこと。
作業に入る前に、相当な体力を消耗する。

はらはらと花びらのような雪が舞う。こんな幻想的な世界での作業も趣きがある。
整理し山積した、その木々たちの上に見る間に積もる雪。やわらかな雪
c0173813_22255221.jpg



作業後のご褒美は、イタヤカエデの樹液。
かすか~にメイプルの甘味を感じる、これぞ自然の味!
すべての疲れは吹っ飛んだ!(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-03-28 00:00 | Comments(6)  

【支援】安平町 遠浅 大島山林 風倒木処理

3月20日(土) 参加者:15名(苫東ウッディーズ:4名)  天気:曇り午後小雨

 上空には、繁殖地のシベリアへ帰る途中、中継点であるウトナイ湖に降り立っているマガンたち(ウトナイ湖サンクチュアリ調べ3/19現在35,400羽だそうです。)が採餌のため、むかわ町や厚真町方面へ向けて、キュル・ル~、キュル・ル~、と隊列を組んで飛んでゆく。
 山林内を歩けば、雪靴の下に、カタ雪でない、やわらかい土の感触を感じ、雪解けがすすんでいることを実感する。春は近い。

今日は、ここでの春の作業の最終日ということで、苫東コモンズの草苅さんに、全体で70haの内、とりあえず片付けたい、公園入口から比較的近いフットパス周辺を、地図を見ながら説明をしていただいき、イメージを持って活動に入る。
c0173813_13545731.jpg
・直径30cmを超えるかかり木をクサビを使い回して倒す。
・倒れた木の枝をナタで払う。玉切りする。
c0173813_13572221.jpg・枯損木を除伐する。
・倒木を処理する。



・蔓の絡まった傾斜木やかかり木を除伐する。
・枯れてしまった桜の大木に手ノコで挑戦する。
c0173813_13562484.jpg



それぞれの技量に合う作業を、
安全第一を目標にそれぞれのペースで作業する。


チェーンソーのエンジン音があちこちでうなる。
ナタを打つ音が林内にコツ~ン・コツ~ンと響く。
木を倒す前になる笛の音。
小鳥たちの鳴き声。
木々を切ったときの香りを含んだ空気。
あ~、いい時間。

大島山林の冬のシーズンの手入れは今日で終了。
春の若葉の美しい頃ぜひ訪れたいと思う。
ちょうど、桜の季節、そしてスドケの採取の最適時とか・・

スドケ:日高地方を北限とする山菜。正式名はモミジガサ。山菜の王様とも、、、。独特の香りと苦味が特徴。天ぷらが美味しいらしい。(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-03-20 00:00 | Comments(5)  

【支援】安平町 遠浅 大島山林 風倒木処理

3月13日(土) 参加者:10名+(苫東ウッディーズ:3名) 天気:くもり時々はれ

春の嵐北部では吹雪、とよくない天気予報なのに、ここは風は強いものの雨も、雪もない。
その上、木立の中に入れば、ごうごうと木々を渡る風の音はするものの、抜ける風はない。
まだ冬の様相の木立は、林床まで陽射しが届いて、残っている雪の表面をキラつかせている。

ラジオ体操ダイチ~』の声を合図に準備運動から今日の活動開始。
前回に引き続き、池の南・北、2班に分かれて林内に入る。
c0173813_1049421.jpg
作業は風倒木、枯損木の処理。
根元から1m程のところで折れ、
枝先で3方の木々に蔓で絡まっている木。
強い風に揺れ、ギシギシ音を立てている。

万一、人が近づいた時でも安全であるためには
どうすればよいか?
検討の結果、
折れているところで伐り落とす。
でも、蔓のために倒れることはないだろう。
蔓を高枝ノコで切り、倒す。
c0173813_10505054.jpg
構想どおり、安全に倒すことができた。

今日、今年初めての参加者2名。
チェーンソーは持つだけでもきつい。
疲れた~!と・・・
でも、春の陽射しを浴びての作業は
気持ちいい~!と・・・
きっと、今頃は心地よい疲れに
酔っ(?)ていると思います。(那須川記)
[PR]

by woodies | 2010-03-13 00:00 | Comments(1)