<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

'11-06 定例活動 柴原山林 植樹保全・笹、草刈り

6月26日(日) 参加者:9名 天気:晴れ

樹々の緑も、草の緑までもが、明るい陽射しを浴びて、まぶしい。
全開にした車窓からの風は寒いほどだ。

1ヶ月ぶりの柴原山林。5/28の植樹の後を見て回る。
今日は2班に分かれての作業。
① 広場、作業道の笹、草刈り
② 5/28植樹したサクラ、とクリ・ウメ・サクランボ・リンゴの果実樹への鹿よけネットの取り付けと
  支柱の整備
③ 来月行う北の沢での作業のための、支柱づくりおよび積み込み

今日は、9名の参加。少ない。でも、全員の活動が眼の中にあって、作業し易い気も・・・する。
めずらしいなぁ~男性軍と、女性軍に分かれて作業をする。

c0173813_6354645.jpg男性軍は、刈払い機班。
まず、広場から。
腰まで伸びた笹・草を刈る。
植樹した木が大きく育った姿を
想像しながら、、、
今日は、気温が低いからだろうか、
虫も少ない。
そして、いつも汗だらだらの作業なのに汗もない。




女性軍は、鹿よけネット付け。c0173813_6365761.jpg
木の周りにネットを巻きつけ
針金で縫ってゆく。
ホッチキスでポンッポン!と
止めるのかと思ったら、
針金でチック、チック・・・。
意外と手間の掛かる仕事。

このネット
唐辛子が閉じ込められていて
鹿が舐めると、ゲッ!として
樹皮までいけないらしい。
その臭いも鹿は嫌いらしい。
最後に、ネットを地中に埋めて、
ネズミ対策も、、、完璧だぁ~!

昼休み、今日は日向でも大丈夫。     ゆっくり休んで午後の作業に備える。

最後に、来週からの作業に備え、c0173813_637404.jpg
支柱づくり。
全員作業に加わる。
立派な支柱ができる。
お疲れさま~。
[PR]

by woodies | 2011-06-26 00:00 | Comments(0)  

6月18日(土) 【支援】新山川草木 22世紀の森 下刈り 参加者:10名 天候:晴れ時々雨

朝はきれいなお天気でしたが、昼過ぎから雨という予報。今日の参加者は10名とちょっと少なめ?

9時に新山川草木の皆さんと合流。現地は草が伸び放題!これをみんなで刈ります。
刈払い機でブーン、ブーンと見る見る間に力強く進めていきます。刈払い機での作業は、目に見えて草が刈ら明るくなっていくので気持ちがいい!まさにこの現場は刈払い機のための現場のよう。

c0173813_1051370.jpg


それにしても、蚊の大群!!!物凄い蚊が飛び回っています。仮払い機の音もものともせず、手袋も洋服も、上から刺してきます。お岩さんになってしまうのでは....とのキョーフ!

お昼はこれまた蚊との闘い、私は人生初、ネットをしたままご飯を食べました。それでも皆さんとたわいない雑談を交わしながらのお昼ごはんはおいし...!

昼からも頑張りまくり、ほらこの通り!美しいものです。そして、植林された樹木の育ち具合も見えて...
大きく育ってくださいよ。
今日も最近入会のTさん、Aさん、Jさん、皆さん慣れない刈払い機と格闘しながら、リッパな部隊です。

c0173813_1015488.jpgc0173813_1021093.jpg
[PR]

by woodies | 2011-06-20 10:06 | Comments(0)  

6月11日(土) 吉村山林  天候:晴れのち雨  参加:15名

朝からいいお天気でした。今日は南区の吉村山林。会員さんの所有林です。
作業は、道づくり、下草刈りです。
早速、緑が濃くなった林の中に入っていきます。

今日は仮払い機が大活躍!なかなか力強い笹がはびこっていててこずります。

他は道作り。道が作られると、人が中に入っていて、作業もしやすく、森林を味わうこともできるようになるので、「とりえず、道」は大切だということでした。

クワをもっての道づくりはなかなかの作業です。でも見てください!道ができるのです。
笹のはびこった根をクワでたたききりながら、開拓民の人たちの大変さを思うのでした。

c0173813_20242958.jpg
c0173813_20245511.jpg











そして、合間に見つけた可愛いお花たち。
c0173813_2026369.jpg

お昼には、吉村さんからおいしい豚汁やら、蕨のおひたし、お漬物やら、すいか...美味しいおいしい差し入れでした。ご馳走様でした。




そして、今日はグラインダーをもってきて頂いて、仮払い機の刃を研ぎました。会長頑張りました!
c0173813_20281861.jpg
c0173813_2036018.jpg
[PR]

by woodies | 2011-06-12 20:36 | Comments(1)  

6月5日(日) 北海道神宮 天候:晴れ時々曇り 参加人数:16名

6/5(日)スタート時は晴天でしたが、途中曇り空になるものの1日中作業には、心地よい日曜日でした。
今回は、毎年この時期恒例となっている「北海道神宮の草刈り」作業で16名が参加者!


隣の円山球場から、春の高校野球決勝戦「函館有斗×白樺」の声援が聞こえる環境の中での作業は、さすが当会メンバーは段取りがよく、指定箇所を余裕と作業スピードでこなし、何か物足りなさも感じられ、最後は新山川草木さんの支援に回る程でした!
参加された皆さん お疲れ様でした。

c0173813_22592233.jpg
私事ですが、神社庁前で今年も札幌まつりで使用する「山車」の準備をしているのを見て、小学校5年生まで円山小学校に通っていた時、「札幌まつり」に参加していたことを思い出しました。(させられていた?)

役割は、沿道脇を賽銭箱の担ぎ手で、今でも「ピーヒャラドンドン」「ピーヒャラドン」の「笛・太鼓」の音が、遠い遠い昔々の思い出として残っています。

これから6/8~6/12「よさこいソーラン祭り」、6/14~6/16「北海道神宮例祭(札幌まつり)」、6/25~7/3「花フェスタ札幌」と春が過ぎ北海道の一番良い季節の到来となるイベントが目白押しですね。
(石田)
c0173813_2311645.jpg
今回は写真撮影班がいなかったため、こんなお写真で....
[PR]

by woodies | 2011-06-06 23:08 | Comments(1)  

5月28日(土) 柴原山林  天候 : 晴れ後曇り、そして雨

 参加人員 16人

 間伐や下草刈りなどを主な作業内容とするウッディーズとしては珍しく、本日の作
業は植林である。
 作業前に、柴原山林の造林計画図と本年の作業予定を明示したペーパーが配られ
る。
 c0173813_21242792.jpg
 ウーン、自分たちがやろうとしていることがよくわかる。前もって、こういう地道
な下準備があってこそ物事は進むのだなぁ。
 そう言えば、今日植える苗も前日までに買い取りに行ってくれた人がいるんだ。
 
事務局長の説明で、作業の内容と手順を飲み込んで、林内へ入る。
 大まかな植栽ゾーンが決められ、植栽ポイントには樹種名が記された標識が立って
いる。5月7日に臨時に取り組み、急遽、16人のメンバーが参加して行った作業の一環
である。

c0173813_21204687.jpg

 用意されている購入苗と、選り取り見取りの山取苗を植えていく。
主に花実が咲く樹種であるが、中に、ヤマブドウがある。ブドウを植えるなんて初
めてだ。
 山主さんがブドウにこだわるワケを聞いたが、それが泣かせる。
 やがてブドウがたわわに生(な)ったら、葡萄酒をつくってみなさんなと一緒に飲
みたいんです、とおっしゃる。楽しみだ~!

  この山を愛し育てた柴原さんは、4年前に99歳で亡くなった。
 「柴原じいちゃん」の遺志を秘めた木々が、根付き、葉を繁らせ、花実を咲かせ、
幹を太らせる。そして、ゆっくりと、ゆっくりと山の貌が変わっていくだろう。
家族が集い、人が憩う花の咲く山に…。
(文、写真 : 高川)

c0173813_21211617.jpg

[PR]

by woodies | 2011-06-02 21:25 | Comments(1)