<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

8/27(土曜日) 田嶋山林 定例活動 天候;晴 参加:8名

晴天で朝から最高のコンディション!
作業じゃなく、散策の方が気持ちがいい日でした。

今回は8名と少なめの参加者でした。
【下山・渡井夫婦・河島・高橋・原・佐藤(邦)・石田】

50cm程度の樹木を切るとなると、木との格闘です。
木も必死ですし、切る側は普段の経験の知識を沢山だし、真剣勝負で木と向き合う。
c0173813_20564829.jpg
単純な気持ちで対応すると木に跳ね返され、危険が必ずくる。やはり基本をしっかりマスターし、実践経験を沢山踏むことが必要・・・勉強勉強!どんな木でも、この気持で向き合って行くことが大切と感じる活動日でした。




c0173813_20592675.jpg

朝から、快調に作業を消化しトータル20本弱でしたが、昼間の暑さと木との格闘を考えると、十分過ぎるほど
の成果でした。

そういう中で、真山さんから差し入れ“アイス”作業の疲れ・暑さの中!最高です。

また、原さん・佐藤邦子さんからの差し入れ“ゆでトウキビ・トマト”うまかった!!
やはりこのような憩いの場面もあるからこそ、山に行く楽しみが倍増!
皆さん、これからもいろいろな意味で? よろしく!
(今日は石田事務局長、でした)
[PR]

by woodies | 2011-08-28 21:05 | Comments(2)  

8月21日(日) 田嶋山林 天候:晴 参加:10名

今日も綺麗な青空です。それでも前回の6日とは気温が明らかに違います。本日の参加は10名。

前回同様皆伐作業です。傾斜地での作業ですので、足場に十分気をつけること、大木を切るのでそれぞれがきちんと逃げ場所を保持すること、そして、枝払いと4mの玉切りです。

c0173813_173569.jpg





c0173813_17362349.jpg




暑いながらも日影に入ると涼しい風、一本づつみんなで見守りながら倒していきます。ここの現場は、広葉樹を残したいということで、広葉樹の間をぬって倒していかなくてはならず、あれこれ考えながら倒す方向を定めるためチルホールという木を引っ張るロープを操作します。

ウッディーズは本当に素人か?と思うほど、見事に操り、大木はほとんど同じ場所に、ほとんど広葉樹を倒すことなく並べて倒していきました!!素晴らしい!技術です。

c0173813_17374123.jpg

チルホールです、見えますか....

  「おぉ、同じ所に倒しましたねぇ」と、
    石田事務局長

c0173813_17384143.jpg




お昼は、皆さんで10月の道民森作りネットワークへの参加の仕方や、メンテナンス講習会、選木講習会なのへの意見を交わしながらゆっくりとお弁当を食べました。
班構成で作業をしていくのもいいが、こうしてみんなで一本一本見守りながら倒していくのも、学習もでき、少しゆっくりと作業でき、一体感も感じられて、こんな作業もいいという意見も出されました。

午後からは5本ほどを倒し、マツが倒されて広葉樹が主役となったヤマはとてもきれいな眺めとなり、みんなでうなづきながら作業を終えました。

c0173813_17415251.jpgc0173813_17424315.jpg
[PR]

by woodies | 2011-08-22 17:48 | Comments(0)  

8月6日(土) 田嶋山林 天候:晴れ 参加:12名

ここ数日の高い気温のままの朝でした。「きゃー、今日は暑いぞー!?」のままスタートへ。
でも、濃い緑の上には青空と白い雲、見事な快晴です。

田嶋山林は私有林で、オーナーさんはゆくゆくは高齢者のためのお散歩道とか、憩いの場にしたいという目的の山林です。私達は、まずはその森林の皆伐のお手伝いから始めています。

c0173813_17253854.jpg

よって、広葉樹の森林を目指し、マツなどの大木や、枯れ木などを倒していきます。20メートル以上の大きな木ですので、その分危険も大きいので、倒すときの笛や、周囲の人たちの避難位置などを十分に確認して作業を進めていきます。



今日は風も少しあるので、倒れるときに風に左右されがち。チェーンソーで受け口をしっかり作り、倒す方向をよく見定めながら.....ピーッという笛と共に、大木が倒れるときは大迫力!! ズドーンという轟音と地響き!私などは、倒される木にちょっと申し訳ない気も.....

c0173813_17321682.jpg

30度はあったと思います。みんなバテバテ....休憩もたびたび入れないと本当にアブない!
お昼はみんなぐったりしながら食べました。

そして、午後から2時まで。終わったときには、高いマツなどが随分減って、広葉樹のきれいな景色となりました。
が、みんなもう口もきけませんでした。
終礼もままならないまま、みんなシャワーへ一目散に散っていきました。お疲れ様でしたーーー!

c0173813_17354823.jpg
c0173813_1736985.jpg
[PR]

by woodies | 2011-08-07 17:39 | Comments(1)