<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

3月10日(土) 天候:晴 参加:20名

平成24年度総会が、札幌駅前エルプラザにて行われました。
23年の活動報告、決算報告、そして本年度の予算、活動計画、そして役員が承認されました。
ほぼ例年通りのものですが、会長が下山秋紀さんになり、その他の役員も少し若い方がお引き受け頂けたこと、また今年の活動フィールドが高山山林にポイントがおかれたこと、そして、厳しい予算というのが、24年度の特徴となりました。会員数としては、最近新入会員さんの申し込みが多く70名現在ということでした。

 総会終了後は、開拓記念館の学芸員であり、会員であります青柳かつらさんの講義をうけることになりました。昭和30年あたりからの、士別町の例をとっての森林作業の変遷、そして、この森林作業と現在の森林ボランティアとのかかわり方について、という大変興味深いテーマを掲げてくださいました。


 一部は昭和30年くらいからの森林作業は、当時のビデオを見せていただきながら、切り出し、そして運搬、その道具などの変遷を見たのですが、川を使っての迫力あふれる木材運搬など、当時の貴重なビデオで見たので、みなさん唸ったり感心したり.....道具やトラックなどの進化や外材の輸入などとともに森林作業に携わる労働者の人口があっという間に激減してく様をご説明いただき、本当にわかりやすく、「うなり」の出る講義でした。

 二部は、現在の森林作業におけるボランティアのかかわり方、行政の位置などを名古屋のボランティア団体の例をとってご説明いただきました。森林を守っていくためにはボランティアの存在が大切なこと、そのボランティアと山主さんとをどうつないでいくか、行政はどのようにこの二つを結んでいくのか、など大変興味深く、我がウッディーズにとっても今後考えていかなくてはいけない課題などが見え隠れして、有意義な講義となりました。

 皆さん、こうして一つの部屋で同じ講義を受け、共有の知識や問題意識をもっていくというこの時間をとても楽しく貴重だと受け止められたようでした。

わかりやすく素晴らしい講義を青柳先生、ありがとうございました。

そして、最後に、会員の皆さん、ウッディーズの予算は大変厳しいものがあります。ご自分の身の回りで獲得できそうな助成金情報などありましたら、ご遠慮なくまずお知らせください。よろしくお願いいたします。
[PR]

by woodies | 2012-03-11 17:55 | Comments(1)  

3月4日(日) 天候:晴れ 冬芽観察会 参加:12名

冬眠しているウッディーズ会員の皆様、この寒い中、冬芽を楽しむ散策会を開催しましたよ。
朝ゆっくりめの10時スタート。福島からの避難ファミリーも参加しての12名。
神宮駐車場に集合して、ボランティアの先生として大活躍されている春日先生の引率で、歩き始めました。
カツラ、セン、いろいろな種類の木がこんな都会の真っただ中にたくさん!
c0173813_22572436.jpg
c0173813_22553858.jpg









そして、円山八十八か所の巡礼ならぬお地蔵様の数々。
見てください、この大変そうなお地蔵様(何番目だったかは忘れてしまいました)

途中、たくさんの小鳥たちをまじかに見ることができました。
アカゲラ、クマゲラ....すみません。見とれていて写真はとってないわ、お名前は忘れたわ...
役立たずのブロガーです。でも本当にまじかで見れて、小さくて、きれいで....かわいらしかったんです。
写真を撮るのも忘れるほど見とれていました。

そして、歩くこと1時間半、とうとう頂上へ到着。真っ白な真っ白な道をみんなで上へ上へ。出会えました、山神さまに。
c0173813_23103318.jpg

会長がこの神様にウッディーズの一年間の無事を祈り、ウッディーズのスタートです。


そして、大きな札幌の街をみんなで”見下ろし”!
c0173813_23132474.jpg


帰りは下りで危ないからと気を付ける中、福島の子供たちは滑りまくって落っこちていったのでした!!

白い山もいいなぁと、みんな楽しかったと満足の時間でした。春日先生のわかりやすい、楽しいご説明ありがとうございました。
[PR]

by woodies | 2012-03-05 23:16 | Comments(1)