<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

平成25年8月25日(日) 荒巻山林 天候:晴れ時々雨 参加:16名

朝は南区は晴れ、西区や手稲区のほうは雨のようでした。
前回、入り口の道を草刈したので楽に車を進めることができました。
今日は、前回間伐する木を選木していたので、その木を切る作業です。体験入会のHさん、高川山林で入会された樹木医のKさんなどいつもより多い16名の参加となり、嬉しい活動となりました。

また、入院されていた事務局長のIさんが無事退院されて久しぶりの参加、いつも通りミーティングでIさんの危険喚起を促されてのスタートとなりました。
c0173813_218536.jpgc0173813_2181992.jpg





頼もしいメンバーである樹木医のKさんがいらっしゃるので、どのような林をめざし、どのように作業していくべきかを相談しながら調査をすることになりました。20メートル四方の中の樹径、樹高、本数などを調べて全体面積での植生を算出していくようです。
c0173813_2112681.jpg
c0173813_21122138.jpg








今日は手ノコが大活躍!切り倒す手順を確認しながら、またまわりに人がいないことを確認しながら十分に注意して切っていきます。
c0173813_2114087.jpg
c0173813_21142293.jpg









チェーンソーも活躍で、枝払いもチェーンソーだと早い!高枝も切っていきます。
c0173813_21151356.jpg
c0173813_21153838.jpg








枝が張っているので倒した木もすぐに掛り木になってしまうので、よく方向を見定め、切る角度を気を付けないとなかなか難しいです。
午前中、結構な本数を倒して楽しみのお昼ご飯へ。
雨が降りそうだったので、準備してくださっていたターフの中にみんなで集合しました。
たわいもないおしゃべりでゆっくり食べるお昼ご飯は美味しいものです。
c0173813_21174557.jpg

また、今日はチェーンソーの調子が今ひとつで、覗き込みながら....修理。
c0173813_21184530.jpg

午後からも頑張り、本日44本を間伐しました。
明るくなった森の中、わかりますでしょうか?
c0173813_21193061.jpg


c0173813_21194613.jpg
c0173813_2120920.jpg








終了ミーティングで樹木医のKさんが調査結果をご報告くださいました。数字の羅列で聞くだけではなかなか私には難しかったのですが、今後の貴重なデータとなります。看板も付けられて、本格的!
c0173813_2123934.jpg


本日のオマケ!
ひんやりした森の中は苔もフレッシュできれいです。
c0173813_212405.jpg

だ~れかさんがアカエゾマツをムいちゃいましたぁ!お肌スベスベ....
c0173813_21244054.jpg


お疲れ様でした。来週は珍しくお休みですっ!  (広報S)
[PR]

by woodies | 2013-08-28 21:32 | Comments(0)  

平成25年8月10日(土) 荒巻山林 天候:晴れ 参加:10名

今日は一年ぶりに入る荒巻山林です。
現地へ向かう途中から、草が高く、ゆっくりと車を進めていきます。

車を現地に止めてみると、草の高さでみんな「お~っ!」
ということで、まずは草刈りと、みんな準備に入ります。
c0173813_9364530.jpg

今日は、事務局長のIさんがいないため、副会長のOさんが作業手順と危険行為についての説明をしました。
入り口と池の周りの草刈りを午前中に、午後は林に入って次回間伐のための選木をしようと。またとても蒸し暑いので、水分補給はこまめに、休憩を入れて、刈払機は5メートル以上離れてやってください、という注意喚起でした。

早速、ボーボーの入り口の草刈りから着手。不法投棄の産業廃棄物はあまりにも汚らしい状況、どうかこういうことは止めていただきたいものです。
c0173813_952362.jpg


7人が刈払機を使い、3人は草刈後の草の処理に入りました。
c0173813_9444291.jpg
c0173813_9563680.jpg



1時間もやったら汗が流れるように、みんなで声掛けあって休憩を入れました。ということで、数の勝負でしょうか、11時ぐらいには入り口の道路は見違えるようにスッキリ!道幅も倍以上になりました。
c0173813_9433623.jpg


c0173813_9435250.jpg
c0173813_944363.jpg







次は池の周りの草刈りです。草も刈ったあとの草をよけていくと、道はとってもキレに見えます。草を抱えて放り投げるのは腰が痛くなるので、Oさんが棒を使うと楽だよと。そのうち、棒の先が二又に分れたほうき状のものとなり、この二時間ぐらいで道具は格段に進化したのでありました。
c0173813_9502448.jpg

きれいになった池の周りを見て下さい。
c0173813_9525427.jpgc0173813_953142.jpg








c0173813_953356.jpgc0173813_9534555.jpg








池の中はハスの花が咲いているんですが、倒木が池に入ったりして、なかなかきれいな池とは言えず....そこでTさんが、その倒木を池から引っ張って、”美しい池”にしようと奮闘しました。
c0173813_9554753.jpg


c0173813_9555811.jpg


c0173813_1021376.jpg

ここで、楽しみのお昼となりました。木陰に場所を設けて円陣でご飯を...。作業をやめて木陰に入ると決して暑くはない涼やかな森の中状態でした。

ゆっくり1時間休み、午後からは次回に備えて間伐の選木に入りました。林の中は結構暗く、考えて植樹したであろうアカエゾマツの木も大きくなってみるとやはり混んだ感が否めなく、光の入り具合もあまりよくないので、思い切って選木をしていきます。致し方ないのですが、頑張って伸びてきた木にピンクテープを付けるのはちょっと痛々しい気分でありながら...

これで本日の作業は終了となりました。
Tさんが頑張ったおかげで池はきれいになりました。
c0173813_1035391.jpg
c0173813_1041797.jpg








写真右わきが倒木でぐちゃぐちゃでしたが、すっきりと!(ビフォー写真をとっておらずすみません)

本日のおまけ!Oさんが作ったエンジュの木のコマ!きれいな年輪です。
c0173813_1053594.jpg

お疲れ様でした。(広報S)
c0173813_1061529.jpg

[PR]

by woodies | 2013-08-11 10:26 | Comments(1)  

平成25年8月3日(土) 柴原山林 天候曇りのち晴れ 参加10名

一年ぶりの草刈りです。事務局長Iさんの合図でいざ作業開始!
c0173813_15214566.jpg

蝉の鳴き声と合唱するかのように一斉に刈払い機の音が山林内に鳴り響きました。
 5名づつ2組に分かれ鎌班は植樹した苗木の周辺を刈り、刈払い班は周辺や林内の作業道を最初に刈り、あとは全員で植樹したところを刈りました。
c0173813_1522272.jpg

 さすが刈払い機班、手慣れた作業で予定より早く午前中で終わりました。
 広場はスッキリ!!
c0173813_1523660.jpg

 苗木もすくすくと育っており、特に北こぶしは成長が良く、嬉しかったです。
作業中Oさんがシマバチの巣を発見!シマバチに刺されたらしいです。
c0173813_15234537.jpg

卵をお腹に抱えているのか!?メラニン色素が無いのか!?
わずらわしい蜘蛛発見!?新種かな!?
c0173813_1524742.jpg


今日はもう一人のSさんが書いてくださいました(広報S)
[PR]

by woodies | 2013-08-09 15:26 | Comments(0)  

平成25年7月28日(日) 支笏湖復興の森 天候:雨のち曇り 参加:9名

小雨降る中、札幌ウッディーズは支笏湖へ向かいます。
グレーな支笏湖はどこか純文学的な香りが漂います。
c0173813_19452850.jpg


甚大な被害をもたらした平成16年9月の台風18号。
その日は尋常ではない強風に恐怖感を抱きつつ、窓越しに外を見ていました。
次々と街路樹が倒されていく様相はいまも記憶に新しいままです。
支笏湖周辺も広範囲にわたり木々が根こそぎ倒されました。

その後、この痛みを癒すべく多くの団体が植樹作業を行いました。
今日はその支笏湖復興の森での作業です。
c0173813_19463425.jpg

心をこめて植樹した木々の育成を妨げる下草を刈り払います。

林道を奥へ奥へとひた走ります。
c0173813_19405415.jpg


札幌ウッディーズの植樹は7年前。700本のトドマツを植えました。
みんなで成長具合を話し合います。
c0173813_1947166.jpg

作業準備の後どんどん下草を刈り払っていきます。
c0173813_19414454.jpg
c0173813_1942176.jpg











ボーボーに伸びた草に囲まれた木々も、スッキリハッキリ見えてきます。
伸び伸びと成長しておくれよ。
c0173813_19431559.jpg


周囲は静かです。ヨツバヒヨドリやノリウツギの花が咲いています。
c0173813_1943347.jpg
c0173813_19435235.jpg











作業後、成長木と枯木の総本数を数えました。8割以上は順調に成長しています。

気になったことは、たくさんのアリが木の幹を登り下りしつつ幹に土を付けていること。
土で幹が覆われているものが目立ちます。なぜアリが土で幹を覆うのか?
これが木を枯らす原因になるものなのか?本日の宿題となりました。
c0173813_19443196.jpg


自然の猛威に人間は逆らえないけれど、人はまた歩き始める。
必ず復興できる。みんなの力を合わせれば。
そうあらためて心に刻んだ日になりました。
(M著)
c0173813_1945964.jpg

[PR]

by woodies | 2013-08-05 19:51 | Comments(0)