<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

平成25年11月24日(日) 植苗山林、北山山林 天候:快晴 参加:7名

今年最後の活動です。朝から薄いブルーのきれいな青空です。いつもなら雪模様でもおかしくないのに、こんなお天気で有難い限りです。
 まずは、植苗山林です。蒔材を少しとっておこうと入りました。思えばここは3月の残雪深き頃に初めて入りました。雪の中、足が埋まりながら、現地まで車で入ることもできず、荷物をそりに乗せたり担いだりしながら、トコトコと入ったのが強烈な思い出です。
 その森も、皆伐してまぁまぁ広い平原となりました。
c0173813_16574868.jpgc0173813_1658018.jpg









今日は蒔材用の玉切りをして、次の北山山林に向かいました。

 北山山林は、白樺の子供たちが出てきているので、除伐です。残したい木に赤いテープを付けて、周りの木を倒していきます。まだまだ幼木なので、ゆっくりと楽しみながら作業ができます。
c0173813_16584324.jpg

 お昼には、Oさんが持ち込んで込んでくれた可愛いストーブにあたりながら、沸かしてもらったお湯でラーメンやらコーヒーやらを頂き、今年一年を振り返りながらおしゃべりしつつ、青空と裸木とちょっと冷たい空気を存分に味わいました。
c0173813_1659434.jpg

みんな無事一年の活動が終わったことと、それぞれの年の瀬を思いながら....

 今日参加できなかった会員の皆様、一年間、多い活動にたくさんご参加いただき、またそれぞれのもと無事に終了できましたこと、会長はじめ副会長、事務局長、役員もほっとしております。ありがとうございました。
 まだ、最後に忘年会もあります。是非、一年をゆっくりと味わいながらご参加ください。
                                   (広報S)

 
[PR]

by woodies | 2013-11-24 17:00 | Comments(0)  

平成25年11月16日(土) 大島山林 (臨時支援活動) 天候:晴れ 参加:11名

苫東環境コモンズさんのお手伝いで大島山林へやってきました。
朝は少しガスがかかっていたのですが、次第に晴れ間が広がり良い天気になりました。
冬はクロスカントリーのコースにもなっているとても雰囲気の良い森です。

c0173813_20145442.jpg


今回は森林整備のための間伐をするのですが、直系12cm以上の木は薪材として利用するということで、間伐した後に玉切りして道の脇に寄せます。

c0173813_2026611.jpgc0173813_20261819.jpg

作業の前に注意事項の説明があり、ツリバナの木は切らずに残して欲しいとのことです。
ツリバナ?何の木?馴染みのない木ですが、こんな感じです。

c0173813_20263846.jpg


すみません、写真を撮ったのですがピンボケで掲載不可です。
写真を元にスケッチしたので、この絵で勘弁してください。 m(;∇;)mゴメンネ
どうしても腑に落ちない人は「ツリバナ」で検索!

さて、作業は3人一組の3班編成と遊軍2名で間伐作業です。

c0173813_20341196.jpg



これは既に整備されているエリアの森です。



c0173813_20392044.jpg



これを参考にして、枯れ木や極端に曲がっている木、細く密集している木などを伐採します。


c0173813_2042818.jpgc0173813_20422449.jpg












順調に作業は進んでいましたが、昼休み間近でやらかしてしまいました。 (;´Д`A ```

c0173813_20443194.jpg


受け口が足りずにマイチェンソーが挟まってしまいました。
Iさん、Tさんが昼飯時間を削ってマイチェンソーを救出してくれました。

c0173813_20491249.jpgc0173813_20493797.jpg










と言うわけで、皆よりも一足遅れて現場近くの蕎麦屋さん「そば哲」にやってきました。

c0173813_20514372.jpg


先に来ていたメンバーが卵焼きを注文しておいてくれました。

c0173813_2231743.jpgc0173813_22315079.jpg










で、各々お好みの蕎麦を食べながら暫しの団欒です。
ちなみに、ここは十割蕎麦だそうです。

c0173813_22334051.jpg


午後の作業は、コモンズさんはテント作り、我々は午前の続きです。
一日で終わる作業ではないですが、ウッディーズは一日だけのお手伝いです。

c0173813_22431843.jpgc0173813_22433091.jpg










コモンズさんは毎週土曜日にここで作業をする予定だそうですので、プライベートでの参加でお手伝いしたい方はI事務局長まで連絡くださいとのことです。

(菊地)

Tさんは大好きなコブシの木を誤って切ってしまってがっかりです。
今の時期の木は葉も花もないので、注意してないと見分けがつき難いですからね。
しかし、天気が良くて気温も高く、久しぶりのフィールドワークで気持ちの良い汗をかきました。
今年度のウッディーズの活動も来週が最後です。
一年早いわね。(´・ω・`)
[PR]

by woodies | 2013-11-17 20:55 | 活動記録 | Comments(0)  

平成25年11月9日(土) 高川山林 天候:晴れ 参加:11名

今日は朝から山がうっすらと雪景色、とうとう冬ですねぇ。
今日は今年最後の高川山林、山の冬支度です。冬の間にネズミや鹿さんに木を食べられないように木に巻物をしていきます。

アスファルトを塗ったアスファルトフェルトという紙を機に巻いていくと、その臭いで動物たちがよって来ないというわけです。まずはその紙を適当な幅に切っていきます。
c0173813_1356658.jpg

それから、二人組で巻く作業に取り掛かりました。数人は笹狩りや倒木の玉切りなど...
巻いた状態の木です。雪囲いにもなりますね。去年はこれでバッチリ食われなかったそうです。
c0173813_13563260.jpgc0173813_13564167.jpg









お昼になり、いつもごちそうになるTさん奥様のお汁もの、ごぼうがよく効いた美味しいしょうゆ味でした。Kさんもお昼めがけて“なた割りかぼちゃ”を塩茹でしてあったかいまま持ってきてくださいました。ナタで割らないと割れないというカタ~イかぼちゃで、ほくほく感が凄い!美味しいかぼちゃでした。相変わらず豊かなお昼ご飯でした。ご馳走様でした。
c0173813_1357918.jpgc0173813_13572288.jpg









午後からは倒木を下に下したり、頂上まで散策したり....
頂上の景色です。海もきれい、葉が落ちた林間もとってもきれいです。
c0173813_13574720.jpg



c0173813_1358585.jpgc0173813_13582263.jpg









前回つくった坂道や階段を登っていくのはなんだかとっても嬉しい!もうすっかり景色に、土になじんでいてずいぶん前から当たり前のようにあったか如く、しっかりと歩きやすい階段でした。
c0173813_1359184.jpgc0173813_13593175.jpg








 道を作るのはとっても大変でしたが、自分たちで作った道を歩くというのはなんとも言えない豊かさを感じられました。なんでも手をかける、ということの味わい、豊かさを思わず感じられ、便利な時代がいろいろなものを薄くしていってるのかなぁ...などと思えた日でした。
 オーナーのTさんも、道づくりや山の手入れに億劫な気持ちもあったが、今年7回という作業が入り、どんどんきれいになっていく山を歩きながら、もっともっときれいな、憩える山にしたいという欲望がわいてきた、とおっしゃっていました。
で、みんなでしゅうごー写真!(Kさん、ごめんなさい、切れてしまっていました...(T_T)) 
                                                     広報S
c0173813_1358451.jpg

[PR]

by woodies | 2013-11-10 14:04 | Comments(0)  

平成25年11月2日(土)植苗山林 気候:晴れ 参加:10名

今回は植苗山林で伐採作業を行いました。以前ウッディーズが伐採し、つくったクリスマスツリー植樹用の空き地を増やすための作業です。
c0173813_1328249.jpg

2組に分かれ、まずは下の写真のような雑木を伐採し、その後高い樹を含めた伐採作業を行いました。
c0173813_13203956.jpg

僕はKさんとOさんの教えの下、初めてチェーンソーを使った伐採作業を行いました。
伐採にあたってまずすべきことは、樹を倒す方向を決めることです。方向を決めるにあたって考えるべきことは、樹の重心がどこにあるか、風向き、他の樹に引っかからないかどうか、などです。KさんとOさんはどの樹をどのように倒すかの判断が早く、失敗もほとんどないので圧巻でした。その後、樹を切るにあたって、まず「受け口」をつくるのですが、これをつくるのが中々難しかったです、チェーンソーを斜めにいれていくのが・・・。
受け口は樹を倒す方向につくります。これをつくったら、徐々にチェーンソーを受け口に対してまっすぐ入れていきます。今回の山林に植わっているのは写真のような細い樹がほとんどだったため、受け口をつくる場所が少しずれても人の手で押すことで方向調整ができたのが救いでした。

今年の雪解けから苦労して始めた伐採作業の林もこんな初冬の景色となりました。
c0173813_13351046.jpg


下の写真はキハダという樹の断面(木口面)なのですが、樹を切りながら樹種を少しずつ知っていけることが楽しかったです。
c0173813_13273066.jpg

昼休みにはOさん持参のストーブ(?)を囲んで暖かいお茶をいただきました。
c0173813_13265074.jpg

樹は今回だけで180本ほど切りました。かなり作業がはかどった日でした。

子供達が植えたクリスマスの木が大きくそだちますように....
c0173813_1330129.jpg


                                      (大学生会員U著)

11月2日のブログは、大サービスで2回です。
広報Sが”お休みしたので、気遣ってくださったのですね。ありがとうございます。ふたっつあると、よぉくわかりますね!
[PR]

by woodies | 2013-11-10 13:37 | Comments(0)  

平成25年11月2日(土) 植苗の森 天候:曇り 参加:10名

予定ではこの日の活動は北山山林でしたが、直前に予定を変更して植苗の森の作業となりました。
予定変更の大きな理由は今年三月の植苗の森伐採活動の教訓です。
雪解けに行われる植樹に合わせての伐採作業でしたので、雪中での作業となりました。
伐採は問題無かったのですが、現場までの道程が大変でした。
車が入れないため車を降りて片道30分、重い機材と荷物を担いでぬかる雪道を徒歩で往復しました。
これはキツかったので、雪の降る前にやっちゃおうと言うことです。

伐採予定のエリアを皆で下見しました。

c0173813_1204739.jpg


植樹エリアの草もだいぶ伸びてはいますが、もう冬ですから草刈するまでもなく、草が枯れるのを待つことにします。

c0173813_12142652.jpgc0173813_12144224.jpg
c0173813_125373.jpg


それほど太い木はないですが、伐採木が植樹したエリアに倒れるとまずいので林の中に倒します。掛かり木になる可能性もありますし、狭いエリアでの作業なので人数が多いと危険です。その辺りをふまえての作業割りとなりました。

サクサクと作業は進みます。

c0173813_1218465.jpgc0173813_121813100.jpg










昼休みは、Oさんが設置した時計型ストーブにメンバーが集まってきます。
それほど寒くはなかったですが、火があると人は集まりたくなるんでしょうか。

c0173813_12242041.jpgc0173813_12243550.jpg

ストーブの上のヤカンを見ていると、お茶が飲みたくなってきます。
Iさんがお茶のティーバッグをヤカンにダイレクト投入して熱々の美味いお茶を作ってくれたので、皆で飲みました。体が暖まります。
ちなみに、コーヒー派の人はお湯がなくなりましたのでお茶で我慢してください。

さて、ストーブでの団欒の後は午後の作業ですが、これもサクサクと進み、本日の活動は終了となりました。楽勝の活動内容でした。

c0173813_123025100.jpg


今月はここでの作業が後2回あります。
木も水分少なめで切りやすくなっているので楽勝ですな。かかか

(菊地)
[PR]

by woodies | 2013-11-08 12:36 | 活動記録 | Comments(0)