<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

平成26年4月27日(日) 高川山林 天候:晴れ 参加:23名+若干名

ゴールデンウィーク突入の最初の日曜日、高川山林は大勢の人で賑わいました。マジで。
札幌近郊の気温は20℃と暖かく、絶好の行楽日和。参加者も先週を上回る23名+若干名です。
雪はすっかり溶けて、地面には草の芽がニョキニョキ生えてきていますが、桜の開花予想は5月の頭なので、まだ木々は寂しいです。


c0173813_22470131.jpg

先週に引き続き、薪割りです。伐採木がどんどんと運ばれてきます。


c0173813_22504693.jpg
c0173813_22515788.jpg
c0173813_22513410.jpg
c0173813_22493885.jpg
c0173813_22530237.jpg

次から次へと運ばれてくる木をバシバシと割って行きます。
ひたすら割ります。

c0173813_23011685.jpg

c0173813_23010635.jpg
c0173813_23025872.jpg
c0173813_23040724.jpg



薪棚の横でFMさんとMTさんが廃材を利用して何かを作っている様ですが、まさか、薪棚2号?

斜面そのままに下地を組み立てていますが・・・






硬い木、節のある木は斧で割るのが大変すぎます。
そんな時は、FMさんが持ってきた手動薪割り機の出番です。

c0173813_23071727.jpg

これ凄いな・・・どんな木でもミシミシと割って行きますよ、欲しい!


c0173813_23083257.jpg
c0173813_23082937.jpg


昼休みも近づいてきた頃、何やらイモモチを焼いてくれています。
そうです!今日は皆でジンギスカンです。TGさんが用意してくれました。アザースッ!


c0173813_23123128.jpg
c0173813_23144764.jpg
c0173813_23132216.jpg

KKさんは行者にんにくを持ってきてくれました。
行者にんにくとジンギスカンの相性は抜群で、道産子ならこの組み合わせは外せません。この時期ならではです。
行者にんにくには、アリシンという成分が普通のニンニクの数倍含まれていて、血液中の脂質を減らしたり高血圧を予防したり、活性酸素を除去してくれます。

丸太ドラム奏者を招き、丸太ドラム演奏を聞きながらジンギスカンランチです。

c0173813_23183695.jpg
c0173813_23190384.jpg
c0173813_23190761.jpg

ランチの後は、また薪割りです。
もの凄い勢いで片付いています。
薪棚2号にもどんどんと積まれて行きます。


c0173813_23215433.jpg

30分後・・・すっかりと片付きましたが、勢い余って斧2本は・・・(-∧-)合掌・・・


c0173813_23230228.jpg
c0173813_23255563.jpg

帰り際にTGさんから白樺の樹液をお土産に頂きました。
ほんのりとした甘みがあり、焼酎で割ると最高だそうです(TG談)。
ミネラルが豊富で美容や老化防止に効果があるとされ、コーヒーやウィスキー、焼酎で割って飲む方が多いらしいです。
市販されているものもありますが、お値段が少し高くなかなか飲む機会がないので嬉しいです。

c0173813_23271543.jpg

天気も良く、最高の一日でした。
参加の皆様、お疲れ様でした。
汗も程よくかいたので、今晩の焼酎の白樺樹液割は美味いに違いない!



(菊地)


[PR]

by woodies | 2014-04-27 23:38 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年4月19日(土) 高川山林 天候:晴れ 参加:21名

恒例の高川山林薪割りです。
先週に引き続き天気にも恵まれ、多数の参加者で賑わいました。
c0173813_23333934.jpg
ISさんが欠席のためラジオ体操用のラジカセがありません。
WTさんの号令で柔軟体操をしましたが、いつもと雰囲気が変わって「体操した」という感じでした。

c0173813_23364745.jpg
c0173813_23370697.jpg

作業はみんな慣れていて、役割分担も自然と決まり手際良く進みます。
太い丸太はビニールシートを使って、雪上を滑らせて運びます。
NMさんの斧もビシバシと決まりますね。
c0173813_23401017.jpg
c0173813_23404885.jpg
c0173813_23395208.jpg

あまりにもペースが良すぎて、ちょっと早めのお昼です。
じゃーん! 豚汁 沖縄風天麩羅 漬物 フルーツ 豪華な昼ご飯です。

c0173813_23454719.jpgc0173813_23453733.jpg







MTさんの奥様がご馳走してくれました。
料理上手な奥様で羨ましいですね・・・シミジミ

c0173813_23461162.jpg
c0173813_23460070.jpg
美味しかったです。ご馳走様でした!

午後の作業も滞りなく進み、ちょっと早めの終了です。
「薪割りを巻いた」ということですね。

c0173813_23414187.jpg
c0173813_23415055.jpg
c0173813_23561357.jpg
終わりのミーティングで行きなりSY会長が「一人づつ一言感想を」と振ってきました。
おー!マジですか?!昨年の春香小屋での忘年会の時みたいに5分以内の制限を頼みます!
一人3分でも20人で1時間かかりますぅ。

と、心配したのは私だけではないでしょう。
心配に及ばず、皆さん簡潔に発言して速やかに解散となりました。

c0173813_23572075.jpg

来週も高川山林で続きの薪割りです。





(菊地)


P.S もう皆さんご存知だと思いますが、毎年忘年会でお世話になっていた春香小屋が火災で消失してしまいました。

c0173813_00010229.jpg
c0173813_00011168.jpg
本日、「さようなら春香小屋 たくさんの楽しい思い出をありがとう」と題するお別れ式がありました。
関係者が出席して、献花や歌、清めの儀式でお別れして26年の歴史を閉じました。

c0173813_00042268.jpg
c0173813_00040521.jpg
c0173813_00033801.jpg
火災の後、始めて訪れましたが、本当に綺麗さっぱり無くなったんですね。
関係者の方々には不謹慎だと怒られるかも知れませんが、ここまで跡形もないと逆に潔い感じすらしました。
木の温もりとストーブの暖かさで多くの人を癒してきた山小屋。
さようなら春香小屋 楽しい思い出をありがとう。
[PR]

by woodies | 2014-04-19 23:31 | 活動記録 | Comments(1)  

平成26年4月12日(土) 植苗病院 天候:晴れのち曇り 参加:18名

長い冬も開け、活動シーズンいよいよ本番のウォーミングアップ、今年もやって来ました植苗病院内森林の整備、苫東コモンズさん(NPO法人 苫東環境コモンズ)の支援活動です。

c0173813_12052278.jpg

桜の木も花は蕾、まだまだ咲きそうにありません。
ちょっと寂しい感じの林ですが、その方が作業はやり易いです。
その辺は微妙な感じで、緑は恋しいが作業効率も捨て難い。

さ、第一回目のラジオ体操からスタートです。
腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動から・・・チャンチャンチャンチャン・・・

c0173813_12115565.jpgc0173813_12125881.jpg












危険な作業も伴いますので、寝起きの体のストレッチは大切です。
怪我予防の効果が大きいので面倒がらずにちゃんと体操しましょう。

体操の後は、コモンズのKKさんから本日の施行内容の説明がありました。

c0173813_12285196.jpg


大きく3つのエリアに分けて作業が振り分けられました。
我々ウッディーズは、林の間伐整備と遊歩道の整備、コモンズさんはレクリエーション広場の整備などです。

c0173813_12400775.jpgc0173813_12401661.jpg












遊歩道は草がボウボウと伸びているので、目印を付けて一気に300メートルの距離を整備します。

c0173813_12444838.jpgc0173813_12440742.jpg
c0173813_12464002.jpg

間伐は、枯れ木や曲がった木、密集した木などを切り倒し、切り倒した木は薪として利用するので、サイズを整え道脇に寄せます。

c0173813_12583417.jpgc0173813_12573209.jpg












今日の体験参加者は3名、SKさんとSKさん、OKさんです。
若い方のSKさん、OKさんは共にイケメンの22歳です。おお、フレッシュだ!

c0173813_13054278.jpgc0173813_13052857.jpg












コモンズさんのレクリエーション広場もスッキリと整備され、キャンプファイヤーの炉が引き立ってきた所で本日の作業は終了です。
天候にも恵まれ、幸先の良いスタートとなりました。

c0173813_13291476.jpg

春本番、蕗の薹も顔を出し始めました。ウッディーズの活動もこれからが本番です。今年も怪我の無いよう、楽しみましょう!

c0173813_13325274.jpg



(菊地)

P.S. WindowsXPのサポート切れを期にLinuxを使い始めました。
アプリケーションとかファイルの操作に慣れていないのと、文字変換がちょっと・・・はんかくせ~
なので、誤字脱字は指摘してください。ブログのレイアウト崩れもご指摘お願いします。

ブログの執筆のために苫小牧東部地域を調べている時に、苫東開発や千歳川放水路など懐かしくもある問題を思い出しました。
空の玄関口、千歳空港と海の玄関口、苫小牧港、高速道路、鉄道などのインフラが整い、日本有数の工業基地として注目を集めると共に、豊かで貴重な自然を有する土地。
一時は核施設熱核融合実験炉)誘致などの案も出されました。
この複雑な環境の中、開発と自然環境保護の狭間で常に揺れ動いた地域でもあります。

そのバックグラウンドがあり、「苫東環境コモンズ」の活動があるのだと思うと、「何かスゲーな」と思いますが、(難しい事はさて置き)山や森林が好きで自然が大好きなのはウッディーズと同じなので、違いは無いのかも知れないと(強引に)思う次第であります(オイオイ)。

2月にW事務局長のISさんからも案内がありましたが、同会の事務局長のKKさんは書籍も執筆していますので、興味のある方は一読するのも良いと思います。

雑木林&庭づくり研究室
コモンズ 地域再生と創造

[PR]

by woodies | 2014-04-13 13:56 | 活動記録 | Comments(3)