<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

平成26年9月29日(日) 北山山林 天候:晴れ後曇り 参加:7名

山菜ツアー以来の北山山林です。
スケジュールは選木作業でしたが、林道の草刈りが優先なので、この日は草刈りです。
KYさんが森で見つけたという蝦夷鹿の角を持ってきてくれました。
自然に抜けたものらしく、推定4歳だそうです。

c0173813_21413100.png


林道の草は、ギリギリ車が通るくらいは大丈夫そうですが、もう少し幅を広げるため、伸びている草や細い木を刈り取ります。

c0173813_21175822.pngc0173813_21181022.png






紅葉の季節、北山山林も色付いてきています。

c0173813_2122441.png

あれ?FMさんの姿が見えない!と、思いきや、キノコ狩りに夢中です。
なんと、ボリボリが大量発生しているではないですか!
草なんて刈ってる場合ではないという勢いで収穫しています。

c0173813_21284189.png

c0173813_21285355.pngc0173813_2129834.png






草刈り中のISさんが指さして、「これ凄いな」と言うので見てみると、衝立じゃないですか。
自然が作ったオブジェですよー、芸術の秋ですな。

c0173813_21361996.png

実は、倒れた木の根っこです。根が地中に伸びずに横に広がっていたのか・・・。

お昼には、FMさんからボリボリを山分けしてもらって、スズメバチと一緒にアンドーナツを食べました。午前中の天気は良かったのですが、午後からは雲が広がってきてるような気配です。
天気が悪くなる前に、脇の林道の草刈りをします。春にタラノメのテンプラを食べるあの場所までです。

c0173813_214614.png

午後はFMさんも真面目に草刈っています。

c0173813_21501056.pngc0173813_2150411.png






終了間際、KYさんがチョウセンゴミシ(朝鮮五味子)を採ってきました。
聞きなれない植物名ですが、日本薬局方にも収録されている生薬で、鎮咳去痰作用、強壮作用などがあるそうです。「五味子」の名は、甘味、酸味、辛み、苦味、鹹(塩味)を持つことから名付けられました。漢方薬の材料としても有名なのだそうです。

c0173813_21575178.pngc0173813_21575452.png






一粒食べさせてもらいましたが、正に「五味子」でした。
とってもスパイシーなので、カレーとかに入れると薬膳ぽくなって良いかも。

林道にたくさん落ちているドングリをよくよく見ると・・・芽が出てきています。
こんな所に生えても成長する前に刈られてしまうのに・・・可愛そうですね。

c0173813_22214379.png

さて、この日の草刈りですが、予定通り終わりましたので、次回は選木作業です。
久し振りの北山山林でしたが、結構楽しかったです。

c0173813_22653100.png


(菊地)

動画をアップしました。
時間が厳しくて手抜きになってしまいましたが辛抱して観て下さい。
雰囲気はこんな感じですので、OKじゃないかと思います。




[PR]

by woodies | 2014-09-29 22:14 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年9月20日(土) 高川山林 天候:晴れ時々雨 参加:17名

さて、今週も高川山林です。
さぁ、スタートというときに、”雨”....通り雨のようで5分ほどで止みました。
今日も、道づくりと先週の引き続きの笹刈りです。
今日は、新山川草木から見学参加のSさんとNさんがお見えになりました。
冬の鹿やネズミの被害を防ぐ方法を、Tさんから習いたいと....
「海も見えて、なんだかほっとする山ですねぇ。」とは、うれしいお言葉です。

私は笹刈り班に入りました。斜面がきついので、足を踏ん張って4人で並んで始めました。なかなか手ごわく汗が流れますが、1時間もやるとだいぶすっきりとしました。

そのまま、今週は”キノコ汁”のお買いものへ。
一週一週、歴然と気温が下がってくるのを感じます。お昼にあったかい汁物はほっとなごみますし、体が温まります。残念ながら、またお鍋の写真を撮り忘れてしまいました。

Tさんからもりんご、ラフランス、みかんなどたくさんの果物の差し入れを頂き、まさしく”秋本番”ですね。
みんなで、ゆっくりと談笑しながら休みました。

午後からはまた、頂上へ向かっての道づくり。今日は丸太での足止めだけではなく、大きな石で足止めを作ったりして、なかなかこれまた素朴でマッチングした会談になり、みんなでニッコリ(*^_^*)

二回半で、結構頂上に近くまでいい階段もできて、ずっと登りやすくなりました。
みんなでやると、早いし楽しいものです。

c0173813_1754328.jpg
c0173813_17542053.jpg








今週はカメラを忘れ、お借りして撮ったつもりが保存されておらず、先週のお写真で掲載させていただきます。
新山川草木のゲストのお二人や、美味しいキノコ汁など、申し訳ありませんでした。(S)
[PR]

by woodies | 2014-09-21 17:58 | Comments(0)  

平成26年9月13日(土)高川山林 天候:はれ  参加:11名

本日は先週に引き続きということで、高川山林の歩道作りです。
当初は参加人数3人で、中止か???と思いきや直前になって大人数の参加でにぎやかになりました。

私にとっては、入会して初、高川山林も初ですが天気も良く、気温もほどほど、海が見えて景色のよい山です。
c0173813_1517504.jpg


午前中の作業は、各々鍬を手に歩道作りです。
つづれ折りの坂をしばらく上り、現場に到着。鍬をふるっての作業開始です。1か所にかたまることなく、適度な距離感を保っての作業・・・ムムム この人たちできるゼ!!!
しかし、石が多くなかなか手ごわい。といいつつも歩道は整備されてゆきます。
c0173813_15182070.jpg
c0173813_1518324.jpg





c0173813_15191964.jpg


というところで、昼に・・・しては、ちょっと早く下りてしまい、鍋がまだ準備中。
待つことしばし、スープカレー(カレー味のスープ?)のできあがりです。
とても初めてつくったとは思えないほどおいしかったです。(初めての味でした)
ご馳走さまです。昼食に汁ものがあるっていいですね。
c0173813_15195369.jpg


午後からは、丸太と鉄筋で土止めを兼ねた階段作りです。
皆さん手慣れたもので、次々と階段が出来上がっていきます。
荷揚げした材料が無くなったころ、やぶ蚊もでてきて作業終了です。
皆様、お疲れさまでした。
c0173813_15201266.jpg


頂上付近の展望台から見た雄冬岬(たぶん)がきれいでした。
歩道の途中、あちこちにオオウバユリが茎に実を付けていて、中に種がいっぱいはいっていました。ちなみに、アイノ(アイヌ)の人たちは球根からでんぷんをとって食料にしていたそうです。

いろいろな方との出会いは楽しいです。
中々メンバーさんの名前を覚えられませんが(一部の個性的な方を除き)たくさん活動に参加して慣れていきたいと思います。 (松田)

本日は、新入会員の松田さんに書いて頂きました。快くOKして頂き、「いい人だなぁ~」と思ったら、何とも可愛らしいお弁当バッグと水筒入れは、奥様の手作りと...お披露目しちゃいます。(^_-)(S)
c0173813_15203965.jpg

[PR]

by woodies | 2014-09-14 15:21 | Comments(0)  

平成26年9月10日(水) 札幌南高校学校林作業支援 参加:5名

11時30分に白旗山森林活用センターに集合して打ち合わせをした後、現場に移動。
12時40分くらいに総勢300人を超える生徒達がやってきました。

c0173813_18290616.png

作業は8組が3班に分かれ、1班13~14名の生徒たちの「枝打ち」「つる切り」「除伐」「造材」の指導です。初めて鋸をもつという生徒も多くいて、慣れない笹薮に手こずりながらも、順調に作業は進み、予定の14時過ぎまでには、人数かけただけあってか、見通しのよいすっきりした森に変わりました。

個人的には、生徒たちのいろいろな反応が新鮮で、こちらもよい刺激をもらうことができました
c0173813_18320439.jpeg

学校から頂いた資料によると、この学校林の歴史は「大正天皇が皇太子時代の明治44年2月、札幌南校の前身である札幌中学校に来られた際の記念事業として、当時の校長が「植林」を発意し、道庁、札幌市庁との折衝の結果、同年10月、土地購入の許可が出て、学校林が誕生した。翌年に第1回植林を実施し、それ以降今日に至るまで、毎年、植林・補植・下草刈りなどを行ってきている。」ということで、意外と(?)結構歴史の長い学校林なのでした。

天候が心配された当日でしたが、作業が始まる前には雨も上がり、終了した頃にまた、雨がポツポツと・・・・。日頃の我々の行いが良いのか、高校生達の行いが良いのか分かりませんが、きっと派遣された誰かが「晴れ男、晴れ女」だということにしてまた、来年を楽しみにしたいと思います。

(在定)
[PR]

by woodies | 2014-09-10 00:00 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年9月6日(土) 高川山林 天候:晴れ 参加:17名

この日は高川山林の歩道作りです。
高川山林の整備は、ウッディーズの抱える大きなプロジェクトの一つです。
気持ちの良い山ですので、会員が集まりやすいという利点もあり、何時も大騒ぎです。

c0173813_09560303.jpg

午前中は、草刈り班、足場として歩道に設置する丸太を固定するための鉄筋を切る、曲げる班、現歩道近くに放置されている伐採木を片付ける班、その他遊軍班と結構ゆったりとした人員配置になっています。

c0173813_10020103.jpg
c0173813_10033747.jpg
c0173813_10034054.jpg

今日の作業の重要項目は、丸太固定用の鉄筋を準備する作業ですが、第一期作業用の200本のU字型の鉄筋を作ります。
FMさんがアレンジしてくれた鉄筋と丸太を、SYさんの機械を使って加工します。

c0173813_10165482.jpg
c0173813_10165810.jpg

午前中で鉄筋加工の作業は終わり、午後からは丸太を寸法にカットする作業と歩道の地均しを行いました。鉄筋加工には慣れた2人がいましたので、結構早く終わりましたね。

c0173813_10210818.jpg
c0173813_10210491.jpg

地均しは一人に一本づつの鍬が用意されるなど、そんなに鍬を持っていたんだ・・・と思うほどの充実ぶりです。しかし、石や木の根が多くて簡単な作業ではありません。
この季節ですが、凶悪な蚊も多くて、えれー刺されました。

c0173813_10302450.jpg

次回も歩道作りの続きです。

(菊地)



高川山林の歩道づくり 20140906 (推定ファイナルエディション)






活動の様子の動画のファイナルエディション(推定)です。(汗)
一回目は不慣れからやっつけ的な雰囲気でしたので、二回目をアップしましたが、音が割れてたりして変でした。その修正版ですが、編集データが飛んでしまいましたので、一からやり直しました。できるだけ現場の雰囲気を伝えられるように編集したつもりですが、徐々に慣れれば良いかなという感じでやっていますので、不手際は生暖かい目で見守ってやって下さい。


[PR]

by woodies | 2014-09-08 10:46 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年8月30~31日(土~日)下山山林&Ki所有地 天候30日・31日ともに快晴  参加:7名


c0173813_09165602.png今回は室蘭IC9時集合とあって、銭函の自宅を7時に出発する。前日、3日間の山行から戻ったばかりで、その疲労と寝不足からか眠気に襲われる。時間もあるし…と樽前SAで一服し新聞を読んでいて、ふと目を上げると下山会長が立っている。「こんな偶然もあるんだね」と驚いているところへ、ニコニコしながら近づいてくる会員のA定を見て、またビックリ! 別な用向きで白老へ行くとのこと。こんなことってあるんだ。なんだかんだと話してしまい、結局、室蘭ICには遅れること15分。イカンなぁ (-_-;)

先ずは会員Ki所有地へ向かう。Ki奥さんのご両親が真向かいにお住まいである。ご挨拶を終え、現場を確認しながら作業の手順を話し合う。大きなオオイタドリや灌木が繁って鬱蒼たる感じだが、地目は宅地。草木に覆われてよく見えないが、道路から少しだけ奥まったところに水が湧き、可愛い流れをつくっている。先ずはここを中心に攻めることにする。

c0173813_09230922.jpg

早速、刈払機を始動させるが、6台のエンジン音が閑静な住宅街に響き渡り、いささか気が引ける。しかし、側のバス停で待つ人たちが興味津々という感じで見つめたり、話しかけてきたりするので、不快感はもたれていないようだ。両岸のイタドリなどを刈り払うと、小川が姿を現し、その奥に湧水源の泉があった。ザリガニが動き回っている。住宅地の真ん中に泉水があるなんて、なんという贅沢だろう!

草刈りや除伐を行って敷地内をスッキリさせて、水辺を浮き立たせ、遊歩道などを整備したら、小公園の趣を呈するだろうなぁ。ポイントは泉水とチョットした高みからの展望だろうか。たびたび通って整備したいところだが、何とも遠い…。いささかのやり残し感?を覚えつつ、下山山林へ移動する。

c0173813_09491419.jpg

先ずは昼食。高床式建物の床下が「食堂」だ。涼しい風が吹き抜けていく。川を隔てた向こうの丘に風車が4~5基、ブレードが威勢よく回っている。「チョット、艶消しかな。でも、原発を思えば…」というような話になる。I田事務局長が自家菜園からもいできたトマトをどっさりとテーブルに載せる。なかなか甘い。豚汁のサービスもあって昼から豪勢だ。

c0173813_09584953.jpg

食事後、おもむろに始めた作業は笹刈り。下山山林のなかを小川が流れていて、その周辺を刈る。余程良いタケノコが採れそうな、太い笹で難儀する。作業の合間に、川石に腰を下ろしたI田が「水音はイイなぁ~」と感に堪えたようにつぶやく。つられて耳を澄ますと、なるほど心地いい音だ。上流からの「チャポン、チャポン、チャポン」というような大きな水音に、下の方から「チョポ、チョポ、チョポリ…」と密やかな音が付き従い、なかなかのハーモニーである。おまけのように、密やかに咲くツリフネソウが味な雰囲気を醸す。

c0173813_09544454.jpg

午前も午後も水の煌めきや音に和む一日だ。風が一段と涼しくなってきたころ、作業を終了し、汗をぬぐって、サァ、宴会 (^_^)/別な行事を掛け持ちしていたS藤も駆けつけ急に賑やかになる。みんなで手分けして、食卓を整える。イワシの目刺し、味付けゆで卵、キュウリの漬け物、ニンニクの丸焼き(蒸し?)、一口大が百円もする?という高級牛肉、イカもサンマも丸ごと蒸し焼き、まだまだあったなぁ~。あれくらいの作業で、こんなに食って良いのかい? というような豪華版である。

M山が取り出した「20年もの」のハスカップ酒やマタタビ酒を賞味する。美味い、美味い。匂いに誘われたか、スズメバチがやって来てしつこくあれこれの料理に口を付けていたが、生きた蠅を何事もないように巧みに捉まえると飛んで行ってしまった。地面に映る影がだんだん長くなり、やがて雲が夕焼けに染まり、チョット太めの三日月が出てきた。木の間越しに見える噴火湾をタンカー?がゆっくり航行している。

美味しいものを飲み食いすることに夢中になり、画像も撮り忘れ、交わされた会話もおぼろ。「ウッディーズの活動もYouTube で見られるようになった!」という話があったのを覚えているだけ。なので、続きは佐藤に。お後がよろしいようで m(_ _)m

文中敬称略

(高川)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は所用のため室蘭の下山山林には午後3時30分着。
皆さん、作業をほぼ終える頃だったので、Kさんと二人で伊達のイオンに夕飯の買い物に出かける。伊達のイオンはなかなか品揃えと鮮度がよく、サンマとイカ、牛肉の美味しいのを買って戻る。

炭を焚いて、バーベキューが始まったのが5時過ぎ。皆さん、かなりのお疲れの中、美味しい焼き物をほおばる。今日はお天気がとても良くて、きれいな青空から夕焼け、そしてお月さんとお星さまと、フルコースな空のオンパレード。静かな夜に思い思いのおしゃべりで夜は更けて行きました。

c0173813_11422736.jpg
c0173813_11402822.jpg

31日はなんとこれまた早くの5時過ぎからオジサマたちは起床され、私はやっとの6時過ぎ。朝から、夕べの残りの枝豆ごはん、豚汁と豚肉の炭火焼き。豪華な朝食です。

ゆったりとした時間の中でご飯を食べて、ゆっくりとコーヒーを飲んで、これまたいいお天気の青空のもと、8時から作業開始。笹竹との格闘です。私は5分もやればフーフーハーハーの役立たず。ランチのカレー作りとなりました。
カレーはこれまた色々な余り具材もたくさん入れて、美味しくできました。
11時過ぎからゆっくりと食べ始め、下山山林の緑と青空を十分に堪能。

c0173813_11425776.jpg

天候に恵まれた素晴らしい作業日和で、美味しい食事と気のおけない仲間と過ごす貴重な時間となりました。ありがとうございました。

(佐藤)

[PR]

by woodies | 2014-09-02 10:00 | 活動記録 | Comments(0)