<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

平成26年10月26日(日) 植苗の森 天候:晴れ 参加:10名

私の記憶が正しければ、前回の作業は今年5月の植樹祭ですね。
5ヶ月ぶりの植苗の森です。
すでに草は枯れていますが、すごく伸びています。
この日の天気は良かったのですが、風が強いので伐採作業には不向きな感じです。

c0173813_19154304.jpg

久し振りなので皆で様子を見て回りました。
この日伐採するエリアは、前回植樹をしたエリアの隣の林です。とりあえず、植樹スペースを20メートルほど奥に広げます。

c0173813_19255098.jpeg

伐採するエリアの範囲を決めるため、全員でメジャリングをしました。
杭打ちと目印になる木に印を付けます。

c0173813_19293879.jpeg

大凡の目印が付いたところで、伐採作業です。
この日は強い風が倒したい方向と逆に吹いています。
植樹した苗木に当たらないように、林の中に倒れて掛り木にならないように、という条件が付いていますので、難易度が高いです。腕の見せ所とも言えます。

ウッディーズに新しいチェンソーが入りました。早速、MYさんが試し切りです。

c0173813_20544628.jpeg

ちょっと排気量が少ないみたいで、少し太目の木は切り難そうです。
しかし、プロ仕様のスチールチェンソーは粘りがありますので刃が止まることはない様です。
そのうち機会があれば使ってみようと思いますが、おニューのチェンソーは皆使いたいと思いますので、少し先になるかな? それまでは、ホームユース仕様のマイチェンソー(キョーリツ)で頑張ります。

c0173813_21052477.jpg

今日は風が強いので少し大変です。
なるべく掛り木にはしたくないのですが、風は林に向かって吹いているので難しいです。
しかし、それよりも厄介だったのが、ツルが上の方に絡まっている木が多く、なかなか思った方向に倒し難かったことでしょうか。何度かヒヤリとするシーンもありました。

c0173813_21113545.jpg

そんな訳で、この後は撮影も程々に、掛り木処理の手伝いやSY班の助っ人&伐採作業をしました。
つまり、その後の画像がありません・・・。

SYさんの挟まったチェンソーを救出した後、勢いで何本か倒しましたが、周りの心配を他所に全て上手く倒すことが出来ました。サポートしてくれたMDさんと思わずグッドジョブサインで喜びを分かち合いましたよ。ちょっと上達してるかも知れないッス。何回かチェンソーが挟まったりしたんですが、風のせいです・・・多分。

普段は高排気量のチェンソー使いのISさんは、一人黙々と草刈りです。
刈払い機が一台しかなかったので、結構大変だったと思います。

c0173813_21210294.jpg

この日は、大小合わせて111本の木を伐採しました。印付けした範囲の3分の2くらい伐採したでしょうか? ここには後3回入る予定らしいので、もう少し伐採範囲を広げるかも知れません。

c0173813_21290642.jpg

動画の撮影をしましたので観てください。
今回はナレーションなしです。




(菊地)



[PR]

by woodies | 2014-10-27 21:59 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年10月18日(土) 道民森づくりネットワークの集い 2014 天候:晴れ 参加:10名+1名

今年も森づくりネットワークの集いに参加しました。
ウッディーズの催し物は、恒例の「丸太玉切り 木こり 体験」ですが、今年はSTさん作の加工例を展示しました。その企画が思わぬ展開に・・・。

c0173813_17082223.jpg

道庁赤レンガ前に8時30分集合で準備です。

c0173813_17142401.jpg
c0173813_17153892.jpg

他の参加団体さんも忙しく準備しています。
キノコの展示、鮭の掴み取り、クラフト体験、試食会などなど、今年も盛りだくさんです。
今回はざっと、全道各地から集まった41団体が出店しています。

c0173813_17193640.jpg
c0173813_17194300.jpg
c0173813_17184232.jpg
c0173813_17182963.jpg

ウッディーズの新企画は、これです。

c0173813_17210025.jpg

習字の先生のSTさんの書で、玉切りした丸太の板を芸術作品に仕上げました。
木こり体験で玉切りした木を持ち帰ってもらっていますが、どのように使っているのかが気になりますので、作品例を展示することにしました。これが好評で、開始前に持っていっちゃった人もいるくらいです。誰の目にもふれていない幻の作品となってしまいました。

c0173813_17273633.jpg

ウッディーズのテント前には、開始早々人が集っています。
朝は海外からの観光客が多く、台湾、韓国、中国などから来ている人たちで賑わいました。

c0173813_17323127.jpg
c0173813_17325712.jpg

報道も来ていますよ。よしよし・・・。
せっかく用意したリーフレットなので、ドアップで撮ってください。
え?そうじゃないの?STさんの作品?何だ・・・。

c0173813_17394758.jpg
c0173813_17374050.jpg

ウッディーズのテント前は、途切れることがなく人が集っています。

c0173813_17452589.jpg

人気の秘密は、切った木にヤスリをかけたり、紐を通す穴を開けて綺麗な紐を付けて、希望者に渡しているからです。しかし、玉切り体験にはあまり興味がないみたいです・・・。サンプルの輪切りに穴を開けてもらって持ち帰る人が多いです。

c0173813_17495217.jpg
c0173813_17501343.jpg

SJさんはドリル使いが上手いので人気者です。

c0173813_17521668.jpg

玉切り体験は・・・ウッディーズのメンバーがしています。
「一枚ちょうだい!」と、注文が入ります。木こり体験になっていません(><)
趣旨が微妙にズレてきてます。

c0173813_17560543.jpg
c0173813_17572445.jpg
c0173813_18004351.jpg
c0173813_18132091.jpg

この、想定外の展開を打開してくれたのが、子どもたちです!
子どもたちは「切りたい!」と、並んでいます。可愛いですね。「木こり体験コーナー」復活です。
KWさんも嬉しそうです。

c0173813_18050739.jpg
c0173813_18041764.jpg
c0173813_18054937.jpg
c0173813_18062867.jpg
c0173813_18062273.jpg

自分で切った木に思い思いの言葉を書いて、綺麗な紐を付けてもらって喜んでいます。
これが、木こり体験の趣旨です。切って、匂いを嗅いで、触れて、木の感触を楽しんで、自然を感じる。切った木を有効利用して、自然を大切にする。てな感じですね。

c0173813_18221848.jpg
c0173813_18123489.jpg

ウッディーズのテントも軌道に乗ってきたところなので、他の団体を視察します。
視察ですよ、遊びに行くんじゃないですから。サボってるとか言わないでくださいね。

c0173813_18352498.jpg

他のテントも賑わってますね。

c0173813_18361730.jpg
c0173813_18362033.jpg

落ち葉のしおりですね。いい感じです。
こちらは、天然木の苗木の販売ですね。

c0173813_18380395.jpg
c0173813_18380917.jpg
c0173813_18404155.jpg

茹でたてのジャガイモを配っています。
ホクホクで美味しかったです!ごちそうさまでした。

c0173813_18435192.jpg

他にも色々なテントがありましたが、紹介し切れないのでこの辺で戻ります。
?・・・変なキャラクターが・・・。丸いです。

c0173813_18454307.jpg

玉切りは相変わらずの賑です。やはり人気の樹種はエンジュです。
木目が綺麗で、色もツートンなので見栄えが良いです。
その次に人気なのは白樺ですね。

c0173813_18511971.jpg
c0173813_18483710.jpg

ウッディーズのテントは、終了間際まで人が途切れることなく賑わっていました。
今年も大成功です!
STさんの作品は、少しずつ数が減っていって、終わる頃にはほとんど無くなってしまいました。
ドサクサに紛れて思わず持って帰ってしまうほど、大好評でした。

c0173813_19324484.png最後に一つだけ残っていた作品「芽」は、途中から遊びに来ていたKH君にあげました。早く「芽」が出ますように・・・大切に飾ってあげてください。





大成功を記念して、SJさんで〆ます!
参加の皆さん、お疲れ様でした。

c0173813_19000530.jpg



(菊地)

[PR]

by woodies | 2014-10-18 19:01 | 活動記録 | Comments(1)  

平成26年10月11日(土) 高川山林 天候:曇り 参加:19名

朝から怪しい空模様でしたが、風が少し強いと感じる以外は良好な一日となりました。

c0173813_10281604.png

先週に引き続き整備作業ですが、週末(10月18日)に道庁赤レンガ前広場で行われるイベント「道民森づくりネットワークの集い2014」があり、ウッディーズも参加するので、準備作業も並行して進めます。今年も丸太の玉切り(木こり体験)イベントを行う予定です。

切った木を参加者に持ち帰ってもらっているのですが、「あれ、使ってるかな?」「いやー、捨てちゃうんじゃない?」との会話がチラチラと聞こえてきますので、今年は加工例をSTさんに作成してもらって展示する予定です。丸太の切れ端でも工夫次第で、こんな素晴らしい作品に変身しますよ、の見本です。間伐材の利用促進にも繋がるかも知れませんし。素晴らしい!てか、楽しみ。
作品は素敵な物(予定)ですから、皆さんも会場に見に来て下さいね。見て欲しくなった方は、STさんに一杯奢るともらえるかも?よ。

前置きはこの辺で、さあ、丸太階段の設置ですが、中腹から山頂付近の作業になりますので、体力勝負です。先ずは、皆で山林入り口に届いた焼き丸太を山林内へ運びます。

c0173813_10585496.jpeg
c0173813_11101378.png

結構これだけでも疲れますが、準備運動前の準備運動みたいな感じで、作業の内に入っていません。皆さん体力ありますねー。

先週までの作業で終了した箇所は、いい感じになっています。
丸太や石や木の板などを利用した歩道は、熊野古道っぽい趣を感じさせます(ちょっと大袈裟です)。

c0173813_11132311.jpeg

丸太を一気に山頂付近まで上げるのはキツイので、中継地点を幾つか設けてバケツリレーで運びます。

c0173813_11591418.jpeg

若くない若手といわれる私でもキツイのに、若手じゃない人はもっとキツイのかと思いきや、キツイのは私だけだった様な雰囲気・・・。皆さん、黙々と運びます。
草刈り班は、背丈ほども伸びた笹をぶった切ってます。これも体力仕事です。

c0173813_12185238.png
c0173813_12044884.png

こちらは、正真正銘、若手のKH君。今回は先週のリベンジですか?朝から張り切って参加しています。先週はタイミングが悪すぎて涙目でしたが、今回はこの余裕の表情。
お昼は皆でジンギスカンですよ!

c0173813_12104995.png

山林にジンギスカンの焼けるいい匂いが漂ってきたので、皆さんボツボツと集まってきました。
メチャ美味そうです!今回はMDさんが奮発して、少ないお小遣いで買ったホルモン(本人の談話)を持参してくれました。
みんな!味わって食べるように!NKさん、泣きながら食べてます・・・。え?煙?

c0173813_12243728.jpeg

いつも思うのですが、何でジンギスカンは外で食べると別物のように美味しくなるのだろうか?
道産子はこの味を知っているから、どこへ行っても外でジンギスカンしてますね。本州の人が北海道へ来て驚く現象の一つと言われています。

c0173813_12371477.png

c0173813_12390396.jpeg

c0173813_12402688.png
高川山林の採れたて枝豆も美味かったです。

肉もホルモンも焼きそばも「あっ」という間になくなって残るは野菜のみですが、KH君しっかりと食べてます。

c0173813_12511646.jpeg
c0173813_12521197.png
今回もKYさんが夕張名物「あんドーナツ」を持ってきてくれました。
いつもありがとうございます。

午後は午前の続きからですが、イベントの準備も着々と進んでいます。
SYさんが丸太の玉切り用の「エンジュ」を持ってきてくれました。エンジュが集まらずに苦労していたので助かります。人気のある樹種なので、有るのと無いのとでは大違いです。

c0173813_12565357.png

KYさんとOTさんは、山小屋の中に籠り、イベントで配るリーフレットの三つ折り作業です。
普段はワイルドな二人ですが、繊細な作業もできますよアピールです(汗)。
冗談はさておき、、細かな仕事なので肩が凝りますよね。ご苦労様でした。

c0173813_13075364.jpeg

STさんのクラフト用素材も揃いました。出来上がりが楽しみです。

c0173813_13132049.jpeg

この回で今年の高川山林での作業は終了です。続きは来年です。参加の皆様、お疲れ様でした。
週末のイベントにも遊びに来て下さい。すごく楽しいので、マジお勧めです。

c0173813_13171638.png


(菊地)



[PR]

by woodies | 2014-10-12 13:17 | 活動記録 | Comments(0)  

平成26年10月4日(土) 高川山林 天候:雨 参加:12名+3名

この日も朝から雨模様です。
中止の連絡も無い様ですので行ってきました。

c0173813_13515958.jpg

ちょっと早めに着いたので、山林入り口に置いてあった鉄筋などを山林内まで運んだりして待っていると、ボチボチと人が集まってきました。皆さん心配そうな様子でしたが、人が集まってきているので一安心です。「ホントにやるの?」的な・・・。

c0173813_13561723.jpg

私はイベントに使う丸太の玉切り体験用の木を集めるため、NKさんとSJさんと山林散策です。
他の人は草刈りと鉄筋加工なのですが、鉄筋加工は止めた様ですので遊軍的な作業です。

山中を歩いてみて、丸太の階段を設置してある場所は歩きやすくなっているのに気付きます。

c0173813_14032845.jpg
c0173813_14032424.jpg

山頂付近の展望台から小樽の海を眺めますが、天気が悪いので残念です。

c0173813_14060921.jpg

木の見分け方は難しいのでNKさんが頼りです。
ウッディーズのメンバーの中で一番樹木の知識がありますので、任せて安心です。
狙いはエンジュですが、なかなか見当たりません。

c0173813_14110677.jpgc0173813_14104156.jpg








途中、草刈り班のNKTさんとKSさんに会いました。
二人とも歩道脇の低木を刈るかどうか迷っているところでした。

c0173813_14141107.jpgc0173813_14141475.jpg








NKさんが、中腹から山頂付近には珍しい木や草があるので残せるものは残したほうが良いとアドバイスしていました。例えば、コマユミやヒメアオキなどですが、北海道では中々見る機会がないので、この山で見られるのはとても貴重だということです。数年前から比べるとかなり数が減ってきているので、大切にしたほうが良いと言っていましたが、判別が難しいですね。

c0173813_14210928.jpgc0173813_14210585.jpg








お目当てのエンジュはゲットできませんでしたが、イタヤカエデやコナラなどをゲットしましたので、先日の白樺と合わせて数種類用意出来ました。イベントまではもう少し時間があるので、引き続き探します。

NKさんは上を見ながら下も見て、ラクヨウキノコもゲットしていましたよ。
量は少ないですが、まだ生えてくるんじゃないかと言っていましたので、時間のある方は散策を兼ねてキノコ探しも良いかも知れませんね。

c0173813_14285196.jpg

昼近くになって強い雨も降ってきましたので、山小屋の中でお昼にしました。

c0173813_14351169.jpgc0173813_14350555.jpg









STさんたちが豚汁を作ってくれました。
具沢山で身も心も温まります。

c0173813_14375922.jpg
c0173813_14375527.jpg

それだけでも贅沢なのに、食育教育でTVなどでも有名な「かもめ保育園」の堀内さんから、チーズケーキとチョコレートケーキの差し入れがありました。
これがまた絶品の美味しさです。おじさんたちも食べる食べる。TGさんが「人が見てなきゃ皿まで舐める」と言えば、他の人が「人が見てても皿を舐める」と言い出す始末で、見ていると・・・くぁwせdrftgyふじこlp

c0173813_14565363.jpgc0173813_14543881.jpg
c0173813_14574000.jpg

このチーズケーキには、土台のクッキーに高川山林の桜の花の塩漬けが練り込んであって、上品な桜の香りがするという心憎い仕掛けが施されています。ごちそうさまでした!

午後は雨も酷くなってきましたので、解散!
した途端、KH君が自転車に乗って到着・・・。山小屋でズブ濡れの体をストーブの前で乾かしながら、菓子パンをかじっていました。タイミングわるっ!

その後はKKさんが加わり、居残ったメンバーでワークショップが開かれ、会の作業の効率化を計って計画している「山林調査作業」の具体案が話し合われました。
近く第一段階の実施を予定しているので、参加希望者を募るとのことです。

雨の日はこんな感じですね・・・。

(菊地)


OT副会長と、着々と再建が進んでいる「春香小屋」に行ってきました。
本日新会員となったASさんが現場で一人黙々と作業をしていました。
山から切り出した軒の支柱が良いアクセントになっています。

c0173813_15250617.jpgc0173813_15245905.jpg









会誌にも載っていましたが、援助を希望する方は、TGさんかOTさんまでお問い合わせください。

[PR]

by woodies | 2014-10-07 23:20 | 活動記録 | Comments(0)