<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

平成28年3月19日(土) 山林調査(高川山林)

天気:曇りときどき小雨
活動概要:山林調査(現地調査&ディスカッション)
目的:これまでの検討結果を現地と照らし合わせ、今後の作業の方向性を決める
参加者:9名
実績:今後の施業方針決定(景観を重視し、ゾーン3の裸地の笹刈り、ゾーン5のつる切りを優先)
KY:雪穴等足元に注意する
特記事項:雪上ジンギスカン


参加者レポート:
はじめまして。TMさんに誘われて初参加の星野と申します。わからないことばかりながら、ルポを書かせていただくことになりました。よろしくお願いします。c0173813_00064031.jpg
小雨がぱらつく不穏な天候の中、高川山林の現地調査のため私含む9名が集まりました。
今日は前回までに決めたゾーンごとの整備方針をベースに、実際に現地に赴いてその重要度や難易度を知り、作業の優先度を決めていこうというのが目的です。
まだ3月ということもあり、スノーシューやかんじきを履いて登山開始。遊歩道に沿って林内唯一の人工林を有するゾーン4に入って行きます。先週末など気温が高かったこともあり、スノーシュー等が無ければまともに歩けないほど雪が緩んでいました。
東京出身で雪山などろくに入ったことの無い私は、四苦八苦しながら付いて行くのがやっとでしたが、みなさん周囲を見ながら登っていてすごい……。

次は住宅地に隣接するゾーン3へ。
に住んでいる方々への配慮から伐採をためらう場所や逆に空いてしまっている場所もありました。斜度がかなりあるので、下に住む方々から「木を伐ってしまったらがけ崩れや雪崩が心配」という声が上がるのもわかるような気がします。

尾根を越え、19種の樹種があるゾーン2へ。
っと木がたくさんある印象を受けます。実際、枝は混んでいてなるべく早く競合を緩和する必要があるそうです。木々の向こうは開けているので、晴れていれば市街地なども観えたかもしれませんが、この日はモヤがかかってなにも見えませんでした。でも、それが逆に静かな雰囲気を醸し出していて、落ち着く場所に感じられました。

c0173813_00064003.jpg
c0173813_00064013.jpg
へ降りると時間もちょうど良いので、昼食になりました。メニューはジンギスカン。雪上で火を起こす方法には驚きました。少々の焚き付けで木が濡れていてもお構いなしにすごい火力。急いで食べないと肉も野菜も炭になっていってしまいそうです(笑)
KYさんによる高級肉のありがたい差し入れもあり、ひとり300グラム以上はお肉をいただきました。



 一息ついてゾーン1へ。 
展望台から望むことの出来るエリアですが、倒木が目立ち、木もゾーン2と比べ、多くない印象でした。とはいえ、処理をするにも作業道も無いため、難易度は高そうです。
再び尾根を越え、細長いゾーン6を見た後、入り口からよく見えるゾーン5に戻ってきました。ここは斜面上部のツル植物がひどく、見た目も良くないのでつる切りだけでも行いたいということになりました。

14時頃に高川小屋・山風庵に戻り、現地で記録したレーダーチャートをマトリクス図に起こしていきます。
ここでのマトリクス図とは、現地で記録した項目を「重要かつ実施難易度が低い」「重要だが実施難易度が高い」「重要ではないが実施難易度は低い」「重要ではないし実施難易度も高い」に分けて記録していく方法です。これによりゾーンごとに何を優先して行わなければならないかが大まかに見えてきました。
次に、この山林のオーナーであるTMさんの意向として、景観などをまず優先していくという方針が定まったため、どちらかといえば人の目に触れやすいゾーン3の裸地の笹刈り、ゾーン5のつる切りを優先して施行していくことなどが決まりました。
今後は作業工程表なども活用して行ったら、効率的に進むかもしれないなど話をしつつ、話は徐々に別の山林の内容に。
みなさん、本当に森を大事に考えていらっしゃるんだなぁと、しみじみ思いました。
(星野)

c0173813_23081328.jpg

c0173813_23042494.jpg

[PR]

by woodies | 2016-03-23 00:00 | 活動記録 | Comments(0)  

平成28年3月5日(土) 第15回総会 参加:22人

今年の総会もエルプラザにて行われました。
議案は三項目で、昨年度の活動報告、今年度の活動予定、決算、予算報告、役員選出など。

c0173813_11284769.jpg

会長の挨拶の後、議長が選出され総会が始まりました。
第一号議案は、昨年度の活動報告です。13フィールドの山林整備活動や高川山林の遊歩道整備完成の報告、山林調査活動の成果、KY活動の実施、他団体との共同作業、会員の増減などの報告がされました。

c0173813_12011054.jpeg

第二号議案は、今年度の活動予定です。
昨年までの13フィールドから10フィールドに活動数が減らされ、余裕を持たせた活動計画になります。その反面、安全衛生教育などに力を入れるなど、より安心して活動に参加できる環境づくりを行います。


c0173813_12033743.jpeg

第三号議案は、役員の選出です。
三名の退任と二名の新規就任、その他の役員の再任が決議された他、役職の入れ替えなどの発表されました。大きな流れとしては、今まで、ご意見番として貴重な意見を提言してくれていたKYさんが事務局に入り、益々の活性化が期待できる体制となりました。


c0173813_12063390.jpeg
c0173813_12075033.jpg

今年の総会も波乱なく決議され、無事に終了しました。

第二部は、山林調査グループによる山林調査の実施報告が行われました。
機材の役割や使い方などの詳しい説明や、高川山林における1年以上に渡って調査してきたデータの発表などの興味深い報告で、山林調査の有用性が再認識できる内容となりました。


c0173813_13361239.jpeg

トップバッターのMIさんのプレゼンでは、話が脱線しすぎて、お笑い漫談になってしまい、事態収拾に動いたKKさんの裁量でマキマキになってしまいました。本人曰く、「本題はこれからだったのに・・・」とのことです。樹高を測るための三角関数で気を失ったところまで覚えています。w

c0173813_13402797.jpg


続けて、OTさん、KHさんと発表は続き、〆は今月の3月10日をもって就職のため故郷石川県に帰ってしまうKH君からの報告です。

c0173813_13574108.jpeg
c0173813_13594092.jpeg

山林調査の様子は活動記録ブログでも都度紹介してありますので、詳細を知りたい方は過去ログにて観覧して下さい。
今回の総会は珍しく早めに終わり、懇談会会場へと移動です。宴会のことですが・・・。

今回の会場は、ガード下の「魚や一丁」でーす。
ここでもKH君の乾杯の音頭からスタートですが、前置きが長すぎて「早くしろ!」と野次が飛びます。

c0173813_14065048.jpg


宴会も進んで、元へ・・・懇談会も進んで楽しい時間を過ごしました。

c0173813_14102586.jpeg
c0173813_14104972.jpg

KH君は最後の活動日なので、先輩会員から社会人になる心得を伝授してもらっていました。暖かい言葉や厳しい指摘などが交じっていますが、会の活動を通して年代を超えた付き合いの中、人生の思い出になることを願います。

c0173813_14161155.jpg

今年の総会も無事に終わり、雪解けを待って本格的な活動を開始します。
参加の皆様、お疲れ様でした。


PS:私は飲み過ぎでしょうか・・・メガネを忘れるし、カメラやタバコも忘れるなどボケ気味です。トイレから戻ると異次元空間に迷いこんでしまうし、今まで忘れ物の多いTGさんを茶化していましたが、もう人のことは言えないです。TGさん、後継者ができて良かったですね・・・(汗)。


(菊地)


[PR]

by woodies | 2016-03-06 14:41 | 活動記録 | Comments(0)