人気ブログランキング | 話題のタグを見る

11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)

参加者:21名(新篠津村職員:1名) 天候:曇り・雪

作業前日の11/10は冷たい雨、からの当日の11/11は寒波で今年初雪の予想。
現場は気温2℃+雪+風10m級・・・。こんな過酷な状況では、誰もが
「こりゃ、中止でしょう」って思っていた、当日の午前5時半

「やります!」というブログの書き込み。

書き込んだのは私、今回リーダーの宮田です。
会長曰く『林業では、伐木は冬に施行が一般的。気温は低くても心は熱く!』
これがウッディーズの指針になっていくのかもしれません笑

うっすらと雪が積もった道路を約1時間走り(前日にタイヤ交換しておいてほんとよかった!)集合場所の新篠津役場に着くとまだ誰〜もいません。なんと私、ウッディーズに入会してかれこれ10数年ですが、初めて現場に一番乗りです!(どーでもいいですね)
徐々に「本当にやる気なの?」という半信半疑のメンバーたちがポツリポツリと集まり始めます。
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382527.jpg

車から出てくる皆さん、なんか首が短く、そして肩が上がっていました。
みんなどことなく顔が曇って見えたのは、僕の思い過ごしでしょうか。
すんません、前段が長いですね・・

現場について、注意事項・作業の説明・ラジオ体操。
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382650.jpg

今回は前回の続きではありますが、前日の雨により、畑に軽トラを入れられません。
従って倒した木は畑側ではなく、逆の防風林側に引き寄せることになりました。

気温2℃・雪の中、作業の割り振りは危険回避のためにも、前回と同じ担当で作業を行うことに決定。前回の伐採エリアからさらに遠い場所になったこともあり、皆さん雪の畑の畦道をまるで収容所に向かう囚人のように歩いて行きます。

いざ作業開始です!
伐倒班、ウインチ班、枝払い・玉切り班、枝運び班に別れての作業になりました。
前回の流れがあるので、作業工程は皆さん理解できているのですが、前回と違ってサクサクと作業が進みません。その理由はウインチで引っ張るのが林側(前回と逆)ということで、設置のもたつきもあり・・・
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382689.jpg

11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382653.jpg

なので、その間、玉切り班、枝運び班は、風の強い畑で強風に煽られ、体温をどんどん失われていくという・・・なかなか過去にない過酷な現場となっていました。
作業の段取りの指示が出来ていないリーダーの責任でもあります!すいません!m( _ _ )m
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382643.jpg

11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382662.jpg

途中休憩には、新篠津村から冷たいドリンクの差し入れがあり、体はより冷えましたが心がホットになりました。いつもありがとうございます!
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382667.jpg

その後は本日の目標としていた伐倒木30本には満たないまでも、それに近い本数を倒し、
皆さんの体力も限界に近づいていたのこともあり、午前の部を終了。
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382696.jpg

いつもは野外で楽しく会話が弾む昼食も、今回は各自車の中で昼食をとるという、これまた過去にないスタイル。各自、車中で体温を戻して生気を養い、午後の活動に備えます。

「午後もまだ作業をやる気なの?」という無言の圧を感じつつも、
午前中に畑に残した数本の木の処理と、お持ち帰りの薪材収集の作業を行います。
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382645.jpg

ぬかるんだ畑、滑る畦道、重たい玉切り材運び、強い風に冷たい雪・・・
網走刑務所の囚人か!?とは誰も言ってませんが、みなさん最後まで
引き攣った笑顔で作業を頑張ってくれました!本当に本当にお疲れ様でした。

でもね、なんだかんだ言って、みんなこの変態クラブ(南部さん曰く)を楽しんでいます。
そして、こんな過酷な現場を御歳83歳の高川さんが頑張っていることも忘れてはいけません!
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08435220.jpg

さて、気温2℃・雪・強風の活動は、前例ができました。
今後は皆さん、ブログの『やります!』の文字に快感を得ることになるでしょう笑

(記 宮田)
11/11(土)新篠津村 耕地防風林 部分伐採(前回の続き)_c0173813_08382641.jpg

# by woodies | 2023-11-12 08:57 | 活動記録  

10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採

参加者:25名(うち子供:1名 新篠津村職員:2名) 天候:晴れ

 8月に入会いたしました姉﨑より、今回の活動についてご報告いたします。
 すっかり短くなってしまった北海道の秋、当日の朝は肌寒い気温でしたが、爽やかなカラッとした秋晴れに恵まれました。
 今回の現場は、新篠津村の2ヶ所で、前回の江別市の時とは異なり、全員で現地へ移動しての作業でした。朝の集合場所から皆で作業現場へ移動後、本日のリーダー南部さんから朝礼、ラジオ体操、冨士本会長からの作業内容の説明。そして新篠津村役場の方よりご挨拶と、ドリンクの差し入れを頂戴いたしました。有り難うございます。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395554.jpg

 今回の作業は、大きく育ち、田畑へ日陰を作ってしまうなどの悪影響が出ている木や、枯れている木の伐採と整理が目的でした。
 最初の現場では、田んぼ横の防風林の白樺、松を7本程伐採、刻んで防風林内に木材を戻す作業を行いました。
 チェンソーでの伐倒作業は、冨士本会長・西田さん班と、宮田さん・内田さん班です。作業が開始され、1本目の木がドスンという大きな音とともに倒れると、足元が少し揺れるほどの大迫力。歓声と拍手の後は、皆さん指示がなくとも各自作業を分担し、素早く、かつスムーズに枝払い・運搬作業が行われていきます。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395506.jpg

10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09440967.jpg

防風林内にはトゲのある植物も茂っていたために、いつもより作業が大変でしたが、皆さん嫌な顔一つせず、黙々と作業が進みます。
初めて参加した時から感じていますが、このウッディーズのチームワークの良さ、作業中も皆さん自然と笑顔で、そして真剣に取り組んでいる姿には、本当に感心してしまいます。程なくこの現場での作業がひと段落、一休みの頃には私も皆さんも汗だくで、今朝の肌寒さが嘘のように体はポカポカです。

 そして、次の現場へ皆で移動したところで、少し早めの昼食になりました。とてもみずみずしく甘い梨やお菓子、暖かい珈琲の差し入れをいただき、疲れた体が癒されていきます。お心遣い有り難うございます。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395575.jpg

10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395531.jpg

 午後からの作業は、防風林のタモを150本程、3日に分けて列状間伐するとのことです。こちらも枝払いし、刻んで林内に戻します。玉切された程良いサイズの薪材は集荷場所へ運び出します。
 こちらの現場は、防風林と作業スペースとなる田んぼの間に大きめの側溝があり、伐倒した木がその側溝を跨ぐ形となり作業が進まなくなるため、伐倒後に木をウィンチで作業スペースまで引張り、それから枝払い・玉切り・運搬作業となります。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09454105.jpg

10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395545.jpg

午前にもまして、各自できる作業を黙々と進めていきます。想像以上に早いペースで作業も進み、本日の作業もそろそろ終盤を迎えたその時に、物わぬトラブル発生です。薪材の搬出をしていた軽トラック2台が、作業していた田んぼの中でスタックしてしまいました。何度も行き来していたために、地盤がとうとう緩んでしまったのです。1台は、なんとか人力で脱出に成功しましたが、もう一台はお手上げ状態。そこに救世主登場です。なんと近隣農家さんがトラクターで駆けつけてくださいました。さすがトラクターです、あっという間に救出成功です。そしてトラクターは颯爽と去っていきました。有り難うございました。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395664.jpg

 集荷場所にこんもりと積み上げられた薪材の積込みが終わると、ヒヤリハット報告もなく、無事に今日の作業終了です。
10月29日(日) 新篠津村 耕地防風林 部分伐採_c0173813_09395630.jpg

皆様、大変お疲れ様でした。秋の心地よい日差しの中、清々しい達成感と、思いの外疲労している体で帰路につきました。
(記 姉﨑)

# by woodies | 2023-10-31 09:50 | 活動記録  

10月14日(土) 江別市 整理伐

参加者:26名(うち子供:1名 体験者:1名 江別市職員:3名) 天候:晴れ

この現場の作業は3回目。汗だくになった前2回と変わって朝は涼しさも感じました。
かなり早く到着したと思いましたが、南部さんが先着、富士本会長も同時に到着でした。
会長はすぐさま燃料の調合、南部さんもチェーンソーの目立てを始めました。役員の方はこんなに早くに来て準備をされているのですね。いつもありがとうございます。
開始時刻の9:00に、本日のリーダー桑原さんが朝礼開始の第一声。恒例のラジオ体操をし、江別市の方の挨拶、体験の方の紹介、作業上の注意等があり、伐倒は3名が行なうことが伝えられ作業を開始します。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401698.jpg

他のメンバーは、枝払い、玉切り、運搬の担当です。初めて現場に入ったときに100本程あった樹木も残り30本くらい。
まず富士本会長がこの土地の主のような大木の伐倒に取り掛かります。梢と葉を揺らしながらダイナミックに傾いていく光景は圧巻です。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401666.jpg

ズシンと地響きがして、砂塵が少し舞い上がり、離れていてもサーっと風が吹き過ぎていくのが感じられます。この場に居なければ経験ができない迫力です。これを皮切りにそこかしこでチェーンソーが鳴り始めます。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401799.jpg

細かな分担は決めなくても、それぞれが自分のできることを見極めてどんどん作業を進めていきます。これがウッディーズのチーム力と言えましょうか。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401709.jpg

立っている樹はもうあとわずかとなった10時半過ぎに小休憩。江別市の方から飲み物の差し入れ、メンバーからも飴を頂き一服をします。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401720.jpg

リフレッシュして再開、最後の一本の伐倒を担当するのは西田さん。追い口を入れる合図の笛が吹かれると、一時の静寂。皆が手を止め見守ります。直立していた樹が弓なりに傾き鞭のように地面を叩いた瞬間に会長と怜真くんが一緒に“ぴょん”と飛び跳ねて、見ているほうも思わず“にっこり”します。その後少しあって午前は終了。

昼食に向かう移動中に振り向くと、こんもりと、茶色や緑の枝葉の山と玉切りされた白樺の山が整理されて点在し、すっかり姿を変えた現場に達成感を覚えます。
昼食時には、みそ汁、コーヒー、シナモンドーナツの差し入れがあり、いずれも疲れた体にたいそう染み入ります。差し入れありがとうございました。元気が蘇ってきます。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401759.jpg
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401736.jpg

さて午後は、薪材の積み込み準備が中心で、玉切りを進めるチェーンソーの音が一斉に鳴り響いています。本日の大団円も近づいたようです。
各自薪材の積み込みを終え、終礼。
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401753.jpg

ヒヤリハットの報告もなく、体験の森さんも入会を決意され一同拍手。また次の現場でお会いしましょう。皆さま大変お疲れさまでした。

(記 三角)
10月14日(土) 江別市 整理伐_c0173813_18401835.jpg

# by woodies | 2023-10-16 18:44 | 活動記録  

9月24日(日) 江別市 整理伐

参加者:28名(うち体験1名・子ども1名・江別市職員3名) 天候:晴れ

 抜けるような晴天の日曜日、前回に続き江別市美原の休耕林での活動となりました。
まず休養から復活された山田リーダーの挨拶。本日の伐採地は江別市所有とのことで依頼者の市の方の紹介がありました。田園地区の中に1ヘクタールほどでしょうか?植林した場所をまた農地に戻すとのこと。残念な気もしましたがこちらでも農業の大規模化が押し寄せてきているようです。江別の農業発展のために今日も頑張っていきましょう。

 ヒヤリハット事例としてノコギリ、ナタの使い方の注意がありました。道具の行き先に自分の手や足があると怪我に繋がるとのこと。刃物を使うときの基本ですが、ついやってしまうことも。基本に忠実が大事ですね。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052215.jpg

 本日はノーマルラジオ体操の後に作業開始。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052126.jpg

冨士本さん始めとする伐倒部隊がどんどんと白樺の木(他の木もちょっとだけ混ざってました)を倒して行きます。
枝払い、玉切り、搬出部隊が後に続き作業がスムーズに流れていきます。でも水分たっぷりの樹木はとても重い。30分もすると既に汗だく状態。それでも皆、黙々と作業を続けます。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052216.jpg

私はかなりの数を玉切りしたせいか次第にチェーンソーが切れなくなり、体力も落ちて効率ダウン。たまらず休憩を取り、水分補給とついでにチェーン交換。
切れ味と体力が戻りペースが復活。作業開始から1回の全体休息を挟み11:30頃ようやくお昼休みに。
日陰を求めて何人かは木陰周りへ。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052224.jpg

椅子を並べておしゃべりしながらお弁当をいただきました。(お墓のすぐ隣というのが少し微妙)
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052291.jpg


 涼しい風のおかげで日陰でしばらく佇んだ後は汗も引き(少し寒いぐらいとの声も)午後の作業へ。
そしてまた皆さん作業に邁進。気がつけば伐採が進みすっかり見通しが良くなっていました。(50本近くは伐倒したのでしょうか?)2時過ぎから車が入り玉切り材を搬出。積み込みも大勢でやると一気に進みます。有難いです。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052241.jpg

我オンボロ車はギャラリーに囲まれ、心配そうな視線と歓声?悲鳴?を浴びながらなんとか脱輪せず退出路へ上がることができました。(ばんばとか何かの祭りのようでもありました。見守りありがとうございました。)

 14:30ごろ作業終了。非常にきつく密度の濃い労働でしたが、怪我、事故なく、皆さん達成感を得られた1日ではなかったでしょうか?
 今日は見学者として武田さんが参加されました。いきなりきつい作業で大丈夫でしたか?
 皆さん、大変お疲れ様でした。

本年6月入会 野村 担当しました。
9月24日(日) 江別市 整理伐_c0173813_17052269.jpg


# by woodies | 2023-09-28 17:10 | 活動記録  

9月9日(土)江別市 整理伐

参加者:27名(うち、子ども2名 江別市役所の方3名) 天候:晴れ

7月に夫婦で入会した光山です。今回の活動報告させて頂きます。
場所は江別市美原の ①えみくる と ②近隣の美原墓地向かいの林 です。

天気は雨の予報もでていましたが集合場所に着いて活動を始める頃には日差しがでてきて気温もあがり暑かったです。
いつものように皆でラジオ体操をしてから当日リーダーの佐藤友子さんから活動内容と注意事項の説明がありました。その際にえみくるは以前にも活動を行った場所とのことで、その跡地には大きな木製の遊具が出来上がっていました。

その後会長の作業説明の後①と②班に分かれ活動を行いました。
①では駐車場横にある白樺を10数本伐採しました。そのほとんどが傾斜していたり車庫が近接していたりで倒したい方向に倒すのが難しい作業でした。(私は倒していませんが)
9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304185.jpg

倒した木を玉切りし駐車場淵に運び午前中の活動が終了しました。
私は玉切りされた木をそんなに遠くない距離に運ぶ作業をしていたんですが毎度のことながらバテバテの状態でした。
9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304130.jpg


②は美原墓地横の林を農地にするので、1区画内の木を全て伐採し、枝払い、玉切り、搬出の作業です。二つの班に分かれて作業を行いました。
9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304107.jpg

9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304195.jpg

午前中の休憩に千賀さんから頂いたトマトの砂糖酢漬けがとても美味しかったです。
えみくるでの仕事も終わり美原墓地に移動してみんなで昼食。
9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304146.jpg

午後からは②で全員で作業です。
凄い勢いでした。2時半までノンストップで作業し全体の40%の伐木が完了して、本日の作業は終了しました。
私は今回で4回目の参加なのですが今回が一番疲れました(笑)。万歩計も1万歩超えてました(笑)。徐々に作業できる種類を増やしていきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。
江別市の方からは飲み物の差し入れを頂きました。ありがとうございました。
9月9日(土)江別市 整理伐_c0173813_10304100.jpg

# by woodies | 2023-09-11 10:43 | 活動記録