人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐

参加者:13名 天気:快晴
見事な快晴のもと、当別ダムの美しさを眺めながら快適に集合場所へ向かいました。
お天気がいいせいか、集合場所にはライダーの皆さんもご機嫌に集合されていました。
ウッディーズも皆さんも早めに集合、15分前には現場へ移動しました。
ラジオ体操、刈払い機の準備、22世紀の森の永野さんとの打ち合わせを経て、各自現場に散っていきました。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083301.jpg

7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083440.jpg

今回は畝の草刈りはなく、道路の草刈りがメインなので余裕でお昼前には終わるなぁと予想。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083414.jpg

間伐の希望がありましたので、太い木もないため冨士本会長が一人で頑張りました。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083455.jpg

 草丈はやはりかなりの長さなので、なかなかの草刈り。気温は高温ではないとはいえ動けばやはり暑いです。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083402.jpg

各自水分補給、休憩を入れながら11時前には作業完了。
今回は松前に転勤されている村上さんが久しぶりに参戦。若々しい力です。
またご無沙汰の両国さんも参加。
新しい仲間の多い中、久しぶりのお顔もうれしいことです。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083589.jpg

 お昼は、いつも通り22世の森さんが準備をしてくださったバーベキュー!おいしい米のおにぎり、漬物、塩麹漬けの鶏肉や豚バラ、存分に味わわせていただきました。
昼のお天気は見事な青空の元、さわやかな風も吹き、高級リゾートの味わいでした。
(なんと!食べるのが夢中で、写真が一枚も撮れていないという失態!!
 いつも事前に準備いただいて、大変ありがとうございます。ウッディーズ一同感謝の気持ちでいっぱいです!)

 もう何年この現場に入っていることでしょう。植樹の畝の草刈りの長かったこと、厳しい日差しの中の作業を何年もやって、その木々達は背丈も十分に伸び、しっかりと森の様相を呈してまいりました。22世の森の藤原先生もお年を召され、穏やかなお顔を拝見できるのは有難いことです。一年に一回でもこうして草刈をするとこの現場に入る道は守られていきます。草刈りの大切さを実感できる現場です。
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083598.jpg
7月13日(土)22世紀の森 草刈り・間伐_c0173813_11083544.jpg

 活動内容(刈払機の台数の問題)により人数制限をしなくてはいけない状態で、有難い悩みとは言え、とても心苦しさを感じる役員です。なんとか別の手立てはないものかとまた検討を続けて参ります。今回もご遠慮いただいた皆様、めげずに早めに表明ください。
(記:佐藤)

# by woodies | 2024-07-14 11:15 | 活動記録  

2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備

参加者:25名 天候:曇り・霧

私にとっては今年初めてで、ほぼ1年ぶりの高川山林での活動です。
昼飯以外に手荷物も無いのでオンボロバイクで来ましたが、ジャケットを着ない状態では思った以上に寒くて完全に失敗です。
ラジオ体操(English版)や桑原リーダーからの連絡事項が終わったら作業開始です。
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15095219.jpg

今日は、高川山林で行う今年最後の活動ということで、前回からの続きの作業になりますが、笹刈りは無く、先陣開墾部隊・拡幅整備部隊・現道拡幅部隊の3班に分かれて、ひたすら山頂までの道路整備を行います。
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085587.jpg

1年前には沢地まで道路を作ったところで終わっていたのですが、その先の急斜面にも道路が出来ていて、終点までほぼ道路が概成しているという驚くべき進展です。
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085501.jpg

20数名以上の参加者で回数を踏めば、一見無謀とも思える作業も完了してしまうんですね。なんて素晴らしい!
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085588.jpg

でも、風が無いせいかモヤに包まれていて、気温は低いものの湿度が80%と高いため、活動するとあっという間に汗だらけになり、体力が奪われます。

 お昼休みは、持参のお弁当のほか、多くの差入れ(夕張名物シナモンドーナツ、フルーツ、お茶等)で栄養補給しながら、子供たちの丸太階段を止める鉄ピン造りを見守ります。
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085689.jpg

2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15122261.jpg

午後の部は、その鉄ピンを持って作業に入りますが、あともう少しで完成というところで鉄ピンが無くなり、今年の作業はそこで終了となりました。
今回も事故も無く、楽しく活動を終えることが出来ました。皆さんお疲れさまでした!
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085777.jpg
2024/6/23(日)高川山林 道作り・道の整備_c0173813_15085785.jpg

最後に、光山さんご夫婦が転勤のため、次回以降の参加が出来ないかも?とのご挨拶がありましたが、きっと何処に行っても駆けつけてくれるでしょう!

(記:園田)

# by woodies | 2024-06-24 15:15 | 活動記録  

2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習

参加者:22名 天候:晴れ

 6月に入っても涼しい日が続いていましたが、当日はウッディーズの活動に合わせたかのような夏日になりました。エゾハルゼミもエゾアカガエルも今日こそとばかりに声を張り上げる高川山林に、大勢の参加者が集まりました。
 私にとってはかなり久しぶりの参加。作業も皆さんと会えるのも楽しみに、当日を迎えました。
2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230462.jpg

 準備体操をして、南部リーダーから注意事項と班分けの発表。午前中は刈払い機の取扱講習もあり、講習班と笹刈り、道作り作業班に分かれ活動がスタートです。
2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230419.jpg

2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230434.jpg

 新道作りは昨年からの続き。昨年は下の方でしたが、今年はだいぶ山頂に近いところまで進みました。鍬などを使いながら道を広げ、傾斜のあるところでは石積みをしたり丸太と鉄杭で流れ止めを作ったり…。
2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230579.jpg

 汗を流しながらの作業、そして、森の木陰に吹く風に癒されながらおしゃべりも弾みます♪森に響くのはウグイスやアオバトのさえずりだけではありません。刈払い機の音とおしゃべりの声は、ウグイスたちもさぞビックリな賑やかさだったでしょう。

 お昼休憩では、お漬物とミニトマト、ドーナツと冷たい飲み物を差し入れにいただき、汗をかいた体に沁みました〜。ありがとうございました。
2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230513.jpg

2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230589.jpg

 そして午後の作業も捗り、怪我事故なく無事に活動終了することができました。今年の笹刈りは今回で終了とのこと。本当にお疲れさまですー。
2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230547.jpg

2024/6/8(土)高川山林 道作り・笹刈り・刈払機取扱講習_c0173813_18230691.jpg

 帰宅後のシャワーとビールが爽快だったのは、きっと私だけではなかったのでは…⁈
ありがとうございましたー。
(記 樋詰)

# by woodies | 2024-06-12 18:25 | 活動記録  

2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理

参加者:20名 天候:晴れ

 前日の寒空からは一転して気温が上がり雲もなく良い天気になりました。今回の作業内容は枯損木や山道に張り出している木の処理、そしてそれらの玉切り、運搬です。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09435860.jpg

いつものラジオ体操後、佐藤友子リーダーの作業内容、注意事項の説明後現場へ移動。
伐倒作業の新ルールの説明が改めて会長からあり、皆で確認しヘルメットを被り作業を開始しました。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09435877.jpg

山道に張り出してきている木は傾斜している木が多く、それらをチェーンソーで切るのはとても切りづらそうでした。また山道には一般車両も行き来するので注意しての作業になりました。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09435904.jpg
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09435987.jpg

少し疲労を感じてきたところでお昼休憩。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09440094.jpg

北山さんがドーナツを、友子さんがパイナップルを、千賀さんがカブの漬け物を持ってきてくれました。いつもありがとうございます、とても美味しかったです。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09440071.jpg


午後からはまず午前に運搬した薪材の積み込みを行いました。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09440154.jpg

その後、枯損木を少し処理して、少し早めに作業終了です。
2024/5/26(日)北山山林 風倒木処理_c0173813_09440014.jpg

ヒヤリハット報告は一件ありましたが無事で良かったです。

私事ですが一週間前に痛風になり、活動の次の日には腰が痛くなったりしてますが、7月に転勤になるかもしれないので、それまでは頑張りたいと思います‼️
(記:光山)

# by woodies | 2024-05-29 09:48 | 活動記録  

2024/5/11(土)北山山林 枝打ち

参加者:32名  天候:晴れ

 5年目ともなると、ある程度の現場を熟してきたと思うところです。戌年のせいか、当会に於ける立ち位置や意見力、そして何よりも厳しいご指導を以って余りあるその影響力を嗅ぎ分けられるようにもなってもまいりました。何も知らない初めての現場でマダム3人衆に早速可愛がりの洗礼をいただいた時から、あの方の前では条件反射的に汗を握り直立不動、答えは「はい」か「イエス」の二択しか許されない。そう今日の現場は、あの高貴な領主マダムの御地です。
いつもの通勤経路から見える空き地には既に数台の車と蛍光ベストで賑わっていました。キャブレターも私も緊張の余り息づき始めたので気持ちと燃料コックを切り替えGS経由で集合場所へ向かいました。この一連の行動が急角度での左折を誘発し、砂地で転倒する派手なスタント登場となってしまいました。またやらかしてしまった。
当地でブログを認めるのはこれで3回目。これ以上のことをすると次はないと固唾を飲む。道央道千歳ICの高架橋沿いを千歳空港ICへ未舗装の道を辿り、単管で遮られたゲートを潜ると、1年ぶりにアカマツが列をなして我々を迎えてくれ緊張が少し解れました。冗談はさて置き、薄曇りに新緑が眩しい今回のフィールドは北山山林に於けるアカマツの枝打ちです。

 約20輌と二輪2台で総勢32名。去年より10名多い状況。4月には7名の体験者がお見えになり、会員配布用ベストの在庫も底を尽く盛況振り。個人的には中級者向けと思しき春の雪解けスポ根斜面の高川山林を初めて体験されるより、初心者に優しい地積の此処、北山山林の枝打ちを体験された方が更なる会員増に繋がるのではないかと思いますが、残念ながら新規会員募集を一旦お休みするとのことです。

 さて、今季初参加のリーダーより施業前の諸注意事項が伝えられ、山主さんによる現地の成り立ちや、環境保全のための事業計画等々、様々なお話を伺いました。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581276.jpg

 林道も環境税により整えられているとのことでアクセスし易く季節柄、山菜マニアの方々もちらほら見受けられました。会員も施業の合間を縫ってタラの芽収集に奔走できるよう自然環境はしっかり維持されています。また、支笏湖周辺の水源涵養林として大切な役割を果たしているらしく、その恩恵は広く石狩地方の様々な方が受けていると推察されます。更に枝打ちの方法について会長より諸注意がありました。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581223.jpg

 枝打ちをすることで風通しがよくなり、木々の光合成が促進されるとのこと。このために全長1/3以上の枝葉を残し、手が届く範囲の枝を払う。枝根の膨れている枝座から少し離れたところを切るが、離れすぎると「出ベソ」になり綺麗に節が代謝されない。怪我防止のため、鋸を引く側に手や体を入れないことを心がける。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581292.jpg

 作業が開始されると、総勢32名が猛進作業を推し進め、小一時間もすると新緑に陽の光が差し込み始めます。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581301.jpg

 鬱蒼とした木々の根元が綺麗さっぱりとなり、宛らランウェイをウォークダウンするパリコレモデルばりの美脚に見えてくるではありませんか。更に作業を進めると針葉樹特有のヤニが鋸に纏わり始め、休憩を促してくれます。先日誕生日を迎え、繰り下げ受給希望の前期で高貴な筆頭マダムより下僕の私に遠回しな厳命が下ります。
「そろそろ、あれだねぇ」
(ヤニクリーナーセットを此処へ持ってきなさいと訳す)
高貴なお方は下僕に全てを仰って下さらない。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581369.jpg

「あれはどうしたの?」
代名詞の多いおしゃべりにも花が咲き、休憩後は地下駐車場で車を何処に停めたか分からなくなる様相で、一体どこから再開すれば良いのやらと言った感じになりました。畝に積もった枝葉からは新緑の爽やかな香りが伝わってきているので、どうやら認知機能には問題ないと想像します。
ボヤっとしているのは人様だけではありません。ここ最近の寒さからか青大将も当会の若大将に叩き起こされ、慌てて枝の中に身を潜めました。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581313.jpg

 我々も2度の休憩を挟み杜の中に腰掛け、各々持参のお昼をいただきます。
山主さんより、シナモンドーナツの差し入れをいただきました。久々の手作業疲れが瞬時に吹き飛びました。
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581496.jpg

 そして午後から更に一時楽しく作業を継続し、当初の目標を粗方達成した模様なので最後に改めて訓示もいただきます。
「枝打ちは本当に有難いけど、出ベソはダメよ」とのご指導を賜りました。
次回は枯損木処理となるので、エンジン音の無い静寂なおしゃべり作業に暫しお別れとなります。今年度の北山山林前期作業はこれにて終了。

(記:最下層カースト役員かいおか)
2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581580.jpg

2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581469.jpg

2024/5/11(土)北山山林 枝打ち_c0173813_10581437.jpg


# by woodies | 2024-05-14 11:07 | 活動記録