人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北海道神宮境内林 笹刈

5月31日(日) 天気:小雨のち雨  参加人数:12名

 藻岩山は雲にかすれている。
今日は、「新山川草木を育てる集い」からの依頼を受け、今秋「北海道神宮」神宮庁西側にトドマツを植えるための準備として笹刈を行なう。後継樹として樹下に植栽する、ハリギリ、ヤチダモ、カンバ類、イタヤ類、シナノキ等の稚幼木を残して、1m弱に伸びた笹を刈る。やっぱり、笹の根元は寝ていて、刃を入れるのが難しい。
北海道神宮境内林 笹刈_c0173813_2253881.jpg
途中で何度も会長に助言をいただく。
会長の作業を見るだけでも大いに勉強になる。
一気に刈ろうとせず何回かに分けて刃を入れる
手間を惜しまず刃を研ぐ。これが基本かな~!
お手本になる人は廻りにたくさんいる。
少しずつでいい、技術向上を目指したい。

炎天下での草刈も辛いけど、笹刈もきつい。
昼食を挟んで午前午後1時間半づつ働いた身体は、
もうへ・と・へ・と。雨合羽の中は汗でぐ・しょ・ぐ・しょ
もう少しの所まで着たが、雨も強くなったので、
今日の作業は終了。臨時活動日を設けることとした。

森の仕事は身体には辛いけど
森の中での作業は心にやさしい
さぁ明日から一週間頑張ってはたらくぞ~~!!

by woodies | 2009-05-31 00:00  

<< 臨時活動 北海道神宮境内林 09'-6定例活動 北... >>