人気ブログランキング | 話題のタグを見る

09’-11定例活動 柴原山林の整備

8月8日(土) 天気:晴れ(暑すぎです) 参加者:20名(内新人3名)

恥ずかしながら3か月ぶりの参加・・・
久しぶりに握ったチェーンソーは、「快・・感・・」でした。
「セーラー服と機関銃」ならぬ「作業服とチェーンソー」、最高です。
09’-11定例活動 柴原山林の整備_c0173813_19434864.jpg

今日の作業は伐倒木を薪用に玉切ったり、
午後からは除伐をしました。
除伐の作業は
人それぞれ
山づくりの考え方が違うので非常に難しい・・
最初に会長から除伐の基本を教わり、
いざ除伐!


ところが「この木を切ろうかな、切ってぽっかり穴になったらどうしよう・・」
なんて考えるとなかなか進まず、あっという間に作業終了。
山作りは奥が深いです・・
お昼、高川さんの山でのトイレ話はとても面白かったですが、山でのマナーは重要だと再認識。例えばタラの芽を取る時は何個か芽を残すなど、たくさんあります。
山作りは人作りだ」と良く上司から言われますが、もっとマナーを学ぼうと思います!(和田記)

我が家から柴原山林までの道は、今年初めて聞く”蝉しぐれ
夏を満喫できそうな予感。

午前中は、2回休憩をとりながら、伐倒木の処理。(150㎝に玉切りして山積み)
午後からは、枯損木、形質不良木等の徐伐、枝払いを行ない、1:30作業を終了した。

なぜこんなに?、と不思議なくらいの汗。
でも、土の上に立って、樹々の中での仕事は自然のが足元から頭に抜けていく感じ。
今日も、新人(体験者も含め)3人。
(活動日の度に新入会員がいる。これって結構凄い!)
彼らの、作業後の感想は、”普段の生活で味わうことのない「いいをかきました」”。
を、自然を満喫した一日でした。 (那須川記)

by woodies | 2009-08-08 00:00  

<< 09’-12定例活動 柴原山林の整備 北海道神宮境内林 下草刈 >>