田嶋山林 間伐と伐採木の玉切り

11月8日(日) 天気:曇り 参加者:21名

新しい顔、「おひさしぶり~!」の顔、そして常連さんが続々と集まってくる。
今日は田嶋山林での活動。
山の樹々は葉が落ちて、残っているのは枝先だけになった。
もう「秋は終わり」を告げている。
どんよりした曇り空。11月にしては暖かい。

先回残したカラマツ林の間伐に半数、
残りは、積まれた伐採木を薪用に40cmに玉切りする作業に、
少し定山渓方面へ移動する。
途中の林道はぬかるんでいて私の運転技術ではハンドルが利かなくなり、断念。
車を置いて荷物を持って徒歩で移動。
c0173813_21321468.jpg最初、土場の斜面に置かれた伐採木は
ほんの少しに見え、これだけ!と思った。
のに、
午前中の作業は1/4の作業量。
今日中の仕事にできるのか?
でも、
午前中で作業を終えた間伐班の応援を得て、
午後からの作業はフル稼働。
全員がそれぞれの立場で目いっぱい働いて、
目標とした全量の玉切り&山積みを完了。

くたくたになるほど疲れた労働は、c0173813_213339.jpg
達成感と、
整然と積まれた薪山を思い浮べながら飲む
おいしいビールと、
深い眠りをもたらしてくれた

そして、明日の腕・腰の筋肉痛も・・・
                   (那須川記)
[PR]

by woodies | 2009-11-08 00:00 | Comments(2)  

Commented by 花咲か爺さん at 2009-11-12 10:38 x
写真で、山のように積み上げられた玉切り材を見てビックリ。
よく頑張ったね~。
荒巻山林といい、田嶋山林といい、間伐材が切り捨てられ放置されるのでなく、チャンと有効利用されるって、とても気持ちの良いモンです。
都合で参加できなかったけど、俺までイイことしたような気になっちゃってる。
お疲れ様でした。
Commented by 花咲か爺さん at 2009-11-13 22:52 x
初め非表示だった一枚目の写真が、改めて、生き生きした活動の模様を伝えてイイですね。
情報は、画像と文章がそれぞれの役割を担いながら相乗効果を発揮するものなんだ、と納得しました。
ご苦労様!

<< 09’-18 定例活動 柴原山... 09’-16定例活動 北海道神... >>