人気ブログランキング | 話題のタグを見る

09’-18 定例活動 柴原山林 整備と除間伐

11月29日(日) 天気:晴れ時々くもり 参加者:22名(新入会員:3名含む)

昨夜からの雪で、札幌は本格的な「あたり一面の雪」。
真っ青な空に白い雪が映える。
そんなやわらかい雪の中、今日は柴原山林での作業。
きょうも、体験者(作業後には新会員となる)3名を迎える。

午前中は、駐車場脇のアカシアの間伐と、09’-18 定例活動 柴原山林 整備と除間伐_c0173813_2329215.jpg
ヒバ林の枯損木・不良木除伐を
3班に分かれて行なう。
ニオイヒバを倒し、枝を払うと、
甘~いいいにおいが当たり一面に漂う
クリスマスのリースに、
お風呂に入れる、
玄関に置いておく、なんていう人もいて、
落とした枝をいただいて帰る。

休憩時間には焚き火をして暖をとる。
チェーンソーのエンジンが止まると、薪のパチパチはじける音が聞こえる
炎の色がホッとした気分にさせてくれる。

09’-18 定例活動 柴原山林 整備と除間伐_c0173813_23293578.jpg午後からは、畑の奥の風倒木の処理を全員で行なう。
既に雪を冠ってしまったごろごろした風倒木を探しだして、
いい長さに伐って、枝を払い、積み上げる。
わき目も振らず黙々と作業をする。じわっと汗をかく。
なんだか急に温度が下がったと感じるのは気のせい?
冬の作業を実感する。

by woodies | 2009-11-29 00:00  

<< 09’-19 定例活動 柴原山... 田嶋山林 間伐と伐採木の玉切り >>