人気ブログランキング | 話題のタグを見る

'11-14 定例活動 荒巻山林 除伐木の選定および除伐

10月23日(日)  天気:雨  参加者:12名

途中の真駒内の街道沿いの緑と紅(黄)葉のコントラストが素晴らしい。
八剣山の辺りは茶色が強い感じ。
1年ぶりの荒巻山林。
林床に陽の光が入るように除伐を・・・
荒巻山林での施業目標だ。\'11-14 定例活動 荒巻山林 除伐木の選定および除伐_c0173813_2149517.jpg

陽が入っている部分は、
確かに、
林床が緑になってきている。

午前中は、全員で除伐木の選定。
残したい木を決め、
周囲をぐるり見回し、
木の先を見上げ枝の重なり具合、
木の素性を見て、
皆で意見を出し合い決定していく。
伐るならこっちだな~と、
全員の意見が一致しない場合は、来年以降にする。
今回伐ってみて、様子が変わる場合も充分ありうるので、
伐りすぎはしない。

枝払いが必要なのも感じた。それだけで、林内の明るさが大いに変わりそうだ。
また、奥に手入れのされていない、アカエゾマツの人工林が取り残されて存在する事を発見。
ここは笹がすっかり枯れている。
陽が入らないから?ここはまず笹を刈り、枝を落としてから、除伐を考えようと・・・

\'11-14 定例活動 荒巻山林 除伐木の選定および除伐_c0173813_21515867.jpg入り口から右側部分
25本、
左側
50本に
除伐のピンクテープをつけた。







午後からは、除伐作業にかかる。
どうしても架かり木になる件数が多い。
それに4mに玉切りした木元の方は、重くて女の私には一人では手に負えない。
力不足を実感する。
そんな時、
どこからともなくヘルプの手が差し伸べられる。
ありがたい。ただ、ただ感謝!

入り口から右側の部分は終了する。
林内にいると結構明るさを感じるのに、
遠くから見ると、まだ薄暗い。これって何かのいたずら???

by woodies | 2011-10-30 19:05  

<< 10月25日(火)~29日(土... 道民森づくりネットワークの集い... >>