人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平成26年12月27日(土) 第1回山林調査(山林施業計画策定)ワーキンググループ 天候:晴れ 参加:7名

「山林施業計画策定のためのワーキング」と、題して、勉強会がスタートしました。
施業にあたってそのあるべき姿を提案できるよう、まずは勉強をしようではないか、ということが役員会で決定されたので、そのスタートとなります。
私は女性一人で、難しいのかなぁとビクビクしながらの参加です。

平成26年12月27日(土) 第1回山林調査(山林施業計画策定)ワーキンググループ 天候:晴れ 参加:7名_c0173813_12293598.png

ウッディーズの山林に向かう姿勢の現状把握(主に間伐による森林整備)から、知識・情報を得て各森林に適した整備を考え提案し、長期にわたる見解のもとに施業をしていきたいということを再確認しました。
 
会員のKさんにその講師をお願いしまた。
Kさんは林業関係の仕事をしているプロフェッショナルです。ボランティア団体でも、このような知識をもって森林整備を行なうことが出来れば、(各分野にわたり)大きな助けになると考え、快くお引き受けくださいました。

平成26年12月27日(土) 第1回山林調査(山林施業計画策定)ワーキンググループ 天候:晴れ 参加:7名_c0173813_12202245.jpeg

大変わかりやすく、おもしろい講義でした。これをまとめろといわれてもどうにもしようがないので、本当にざっくり過ぎるだろうという報告にします。
 
整備のためには、まずは現況調査 ⇒ 将来像が導き出される
それにはまず、「森林調査」ということで、その手法を教えて頂きました。

1  机上調査から入って、様々な地図を駆使し、現地に入る前にできるだけたくさんの情報を得て、効率的な調査ができること。

2  調査から得られた情報を書面で管理して、将来につなげること

今は面白いほどたくさんの情報が、様々な手法で確認でき、現場に入る前に半分は済むのではないかと思うほど、それだけでも興味を引き、面白いものでした。

これから4月まで続く勉強会と現地調査によって、少しでもこの知識を得た会員が増えれば、数年後には、また面白いウッディーズになるのではないかと思いました。


(記事 ST 画像提供 KK)


by woodies | 2014-12-30 12:36 | 非公式活動  

<< 平成27年1月24日(土) 第... 平成26年12月13日(土) ... >>