人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北の沢植樹祭応援と下刈り作業

2008.7.6 参加者数:12名

北の沢植樹祭応援と下刈り作業_c0173813_22699.jpg北の沢、美山荘主人高野幸太郎氏発案の「洞爺湖サミット記念植樹祭」の応援は、主として、河崎会長と中野が担当し残りのメンバーは下刈り作業を担当。
植樹祭の応援は、参加者の受付、鍬などの道具の貸与、植樹方法の指導、記名テープの準備植樹後の小講演(河崎会長)等を担当した。
 植樹は美山荘周辺にに7本、ウッディーズ第1苗圃周辺にに20本のグリーンラーチ(カラマツとグイマツの交配種)合計27本を植えた。植樹者の名前をピンクテープに書いて苗に結びつけた。
 参加者は小学生から90歳の高齢者までを含め約40名だった。植樹後美山荘に戻り参加者の紹介や河崎会長の、藻岩山の名前の由来から始まる興味深い小講演などがあり昼食を取り、13時過ぎ解散となった。「良い経験ができた」というのが大方の感想であった。
 午後からは、河崎、中野も加わり下刈り作業を続けたが30度を超す猛暑に流石のつわもの達もバテ気味で作業は完了できなかった。機会を見て、再度臨時作業を行いたい旨会長よりコメントがあり散会した。(中野)

by woodies | 2008-07-06 00:00  

<< 臨時作業 (北の沢第二都市環境林) 「マイ苗で環境に関心を 植樹会」支援 >>