2012年 08月 31日 ( 1 )

 

平成24年8月26日(日) 高川山林 参加人数:11名+1名、天候:晴れ(時々小雨)

先々週に引き続き高川山林の住宅地と接する山際の雑木伐採作業を行いました。
8月下旬というのに気温は30℃を超え、風も吹かずに蒸し暑い一日となりました。
この時期に札幌及び近郊で真夏日になるのは史上初らしいです。地球の温暖化が本格的に進んでいるのでしょうか?少し心配です。先を見越して、庭に木を植える時には椰子の木でも植えた方が良いかな?その時はハンモックを吊るせるように二本一組ですね。

つまらん冗談はさておき、高川山林の除伐作業のおさらいです。
先々週と今回伐採したエリアは、8年前に間伐した場所の樹木が成長に伴い混み合ってきているので、林内保全のために除伐が必要になった箇所です。主に住宅地と接する山際の伐採を行いました。伐採にあたっては近隣住民からのリクエストなどもあり、切るものは切る、残すものは残すと全体のバランスや景観を調整しながらの作業です。

c0173813_20201976.jpgc0173813_20204389.jpg










この作業の難易度は高く、伐採した木が隣家に倒れることは絶対に許されないので、(何時もに増して)慎重に作業します。前回は、メンバーの中でもスキルレベルの高い、下山さん、渡井さん、石田さん、高川さん、富士本さんを中心に、残りのメンバーがサポートする形で作業が行われました。
今回は前回よりも参加者が少なかったのですが、前回の伐採担当の下山さん、渡井さん、石田さん、高川さんは参加していましたので、作業的には何ら支障はありませんでした。
前回同様、チルホールで倒木場所を調整しながら慎重に行いますが、伐採担当の石田さんのチェンソーワークのペースが早いので、チルホール担当者はさぞかし忙しかったことでしょう。

お陰さまで午前中の内に大きな樹はバタバタと片付いてしまいました。
c0173813_13087.jpgc0173813_1341574.jpg
c0173813_1392880.jpgc0173813_13104819.jpg



















c0173813_13144522.jpg
今回の作業には、ご近所にお住まいの笠倉さんと体験参加の東梅さんが助っ人に来てくれました。笠倉さんは林業関係のお仕事をされており、何とも心強い助っ人です。東梅さんは初めての林内作業ですが、北山さんの指導もあり、上手に伐採が出来ました。
c0173813_1316869.jpg



・・・ところで、デジカメで撮影しているだけでも汗ダクなのに東梅さんはどうして汗をかいていないんだろう?ノコが良く切れるのから疲れないのか?・・・ああ、おじさんが運動不足なだけか!(納得、てか消沈)


午前中の作業も終わり休憩です。
高川さんの奥さんから冷えたスイカの差し入れがありました。熱中症寸前の脱水状態ですので、五臓六腑に沁み渡ります。外で食べるスイカは美味しいですね。

c0173813_20255596.jpg

c0173813_13205822.jpg

昼食後は、東梅さんのリクエストで高川山林(ワオーの森)を散策することになりました。
今は羆出没注意警報発令中ですので、熊避けの鈴と熊撃退スプレーを携帯しての散策です。
頂上付近に設置してあるデッキから景色を眺めましたが、海も一望できて気持ち良いですね。


c0173813_13222786.jpg

午後は倒した木の処理作業でしたが、暑さが尋常ではないので、体力の限界と共に終了です。たった二日間の伐採作業でしたが、鬱蒼としていた作業前と比べると日当たりも良くなり、見違えるほど整いました。




何時もここに来て思うのですが、高川山林の活動ではメンバーだけではなく、ご近所にお住まいの方も応援に駆けつけてくれます。今回も近隣住人の方から「手作り紫蘇ジュース」の差し入れなどもあり、作業の励みになりました。ありがとうございました。

ワオー(アオバト)の森、人が人を呼ぶのか、場所が人を呼ぶのか、ここには何か人を引き付ける楽しい磁場が有るのかも知れんませんね。
困ったことに人だけではなく、クマも呼び寄せてしまう様ですが・・・。

c0173813_20292465.jpg


(菊地)
[PR]

by woodies | 2012-08-31 12:19 | Comments(1)