人気ブログランキング | 話題のタグを見る

4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)


参加:27名(うち、子供4名 体験7名) 天候:曇り

 4月10日(土)高川山林(ワオ-の森)で2021年度の活動が始まりました。
参加者は、なんと27名。内、体験者の方は7名です。
冨士本会長より、「昨年はコロナウイルス感染症の為、活動に制限がかかってしまった。
しかし、今日の参加人数は、集まって皆で活動したかった!という皆さんの気持ちの表れだと感じている。


4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12260018.jpg
4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12244066.jpg

感染対策をしっかりしながら、今日一日気持ち良く活動しましょう。」という挨拶をいただきました。
私と息子(小5)も1年ぶりの活動です。「同居家族以外と飲食を共にしてはいけない。集団には極力行かない」という職場の規制があり、昨年は最大のお楽しみのキャンプにも参加できませんでした。久しぶりの高川山林から眺める景色の美しいこと!空気の美味しいこと!久しぶりの活動に心が踊ります。
 チェ-ンソ-取り扱い講習会グループ、ネズミ除けシ-トを外す子どもグループ、薪割り&薪運びグループに分かれて活動を開始しました。
4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12260447.jpg

早速、気持ちの良い薪割の音が、山に響き渡ります。薪割りベテラン会員さんは、素早く次々と割っていきます。

4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12251513.jpg4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12250792.jpg4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12262389.jpg4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12261000.jpg
初体験の方には、丁寧に教えてくださる会員さんがつき、すすめられます。子ども達も、せっせと自分たちに与えられた仕事をこなしています。
今回は参加者が多かったので、あっという間に、玉切りされた薪割用の木がなくなりました。今度は山の上で切られた木を、下まで降ろす作業に入りました。今年は春が早く、例年雪の上を滑らせながら運んでいた木を雪のない中で降ろす作業は、かなりの力仕事です。しかし、皆さんスイスイと降ろしていたので、その逞しさに驚きました。途中の休憩中には、クマゲラが鳴きながらその姿を見せてくれました。

それぞれ、距離をとっての昼食後は、チェ-ンソ-グループが伐倒の実践に入りました。
4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12252162.jpg

木を切る作業は危険がつきものなので、安全に正確に伐倒する技術は欠かせません。毎年、会長は丁寧に講習してくれます。
皆さん、晴天の中、それぞれが気持ちの良い汗を流し活動出来た一日だったのではないでしょうか。
その証拠に、なんと体験の6名の方が会員となってくださいました。
今年度は、高川山林での活動が6回予定されています。
仲間が増えて、ますますこれからの活動が楽しみになってきました。
4月10日(土) 高川山林(薪割り、間伐、チェーンソー講習等)_c0173813_12261488.jpg



# by woodies | 2021-04-15 12:41 | 活動記録  

10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)

参加:11名(うち、子供2名 体験1名) 天候:はれ

10月10日に続いて、2回目の苫東環境コモンズ育林コンペのフィールドです。
雨が心配されましたが、参加の皆さんの日ごろの行いのおかげでしょうか?
秋晴れの中での施業となりました。
私にとっては、ウッディーズへ入会して初めてのフィールドです。
集合は日高自動車道の苫小牧中央インターにある苫小牧中央ステーション駐車場です。
全員集合したのちフィールドへ移動。
国道235号線を浦河方向へ、間もなく左折、動物検疫所の手前をさらに左折して森の中へと進みます。前日の雨でぬかるみありのなかなかの悪路を7・8分走ったところが今日のフィールドです。

10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18395980.jpg

本日の作業内容は枯損木処理、林床整理、薪材あつめ。
ミーティング、ラジオ体操(どこの方言だったか?)のあと本作業開始前に『樹林密度測定』をおこないました。このフィールドは樹林密度1ha(10000㎡)あたり1500本を目標としているとのことでその100分の1にあたる100㎡で15本程度となっているかを検証します。
10月10日の施業場所2か所を測定したところ、目標に近い本数であることが確認されました。(Good Job!!!)
その後、ソーシャルディスタンスを確保しつつそれぞれが森の中へ。
ツルを切る、枯損木を伐採する、間伐する、玉切りした薪材を運ぶ、少人数ではありますが着々と作業は進みます。
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18394804.jpg
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18394733.jpg
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18394858.jpg


ナラの木が多く薪材としてはありがたいのですが、重量が重く森の奥から道路まで運ぶのは重労働です。しかし、子供たちも含め頑張って運びました。
季節的に冷涼な空気の中での作業でしたが、動くほどに汗をかきます。

10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18394953.jpg
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18395008.jpg

お昼になり、木漏れ日差す林の中で車座になっての昼食です。
お約束のシナモンドーナツの差し入れ(北山さんいつもありがとうございます)そして、いつものように冗談が飛び交います。
和やかな雰囲気の中で、体験された海岡(かいおか)さんが即決で入会されました。
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18395791.jpg
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18395603.jpg


寒くなってきたので昼食を早めに切り上げ、午後からの作業にかかります。
少しずつではありますが森の中がスッキリとしたように思います。


と、『会長が見当たらないぞ』と誰かが。
『いや~なんもないわ。ボリボリもらくようも』って、『どこ行ってんだ~』とツッコミが。
そうこうしているうちに無事作業終了となりました。
使用した機械の清掃・整備ののち反省会と終礼をおこないその席で、海岡さんからの感想
『想像以上に楽しく参加させていただきました』との言葉をいただきました。
楽しく・・・
そうです。ウッディーズは楽しいからやめられないのです。(あくまで個人的な感想です)
今年多くの方に入会いただいたこと、大変ありがたくまた力強く感じます。
フィールドの面積が広く年2回の活動でどこまで整備できるかなぁ~という感じはしますが、継続して整備の必要な、そしてとてもステキ森でもありますので今後(来年)も皆さんふるって参加しましょう。
10月25日(日)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_18395895.jpg


遠隔地での施業ということで帰宅時間を考慮し早めの作業終了となり、それぞれが帰宅の途につきました。
みなさま大変お疲れさまでした。
(まつだ 記)


# by woodies | 2020-10-28 18:45 | 活動記録  

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)

参加人数:15名 天気:晴れ

今回の現場は、NPO法人苫東環境コモンズが管理する現場です。ここでは、一般市民や団体、企業が緑地の環境保全と利活用を目的としてそれぞれ活動・貢献しているそうです。後で髙川さんから聞いた話では、他団体では伐採した樹木は薪やほだ木などに換えて活動資金に充てているそうです。ウッディーズもいずれは?

当日、待ち合わせ場所9時集合!!と思いきや、自分にとっては大先輩の方々数名「来ず」。
心配して連絡を取り合っているが、何か噛み合わない返事が帰ってくる(笑)。理由はともあれ集合時間には間に合わないので作業場所を知っている1名を残し、現地集合ってことで、集まったメンバーで現場へ移動しました。

車は舗装道路をややしばらく走り、林道に入ります。砂利→轍→水たまりとなかなかのオフロード。帰りに薪をたらふく積んだ車は、腹スリスリだったのではなかろうか?

さーて現場へ到着!!
これから作業を行う樹林は、樹齢4,50年くらいでしょうか、中にはそれ以上の樹齢を重ねた樹木もありました。主にコナラやイタヤ、モミジなどです。林床にはほどよく光が差し、癒される空間です。

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15513248.jpg


今回のリーダー北山さんから本日の注意事項と作業内容を言い渡される。今回、自分は体験も入れると3回目の活動で、この活動ブログを任された。
恒例のラジオ体操は、音楽がなく静かな樹林に皆さんの掛け声だけが響き渡ります。
体操終了後、まずは「樹林密度測定」を行いました。100㎡の面積内の樹木数を記録します。

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15492863.jpg


2か所測定した後、昨年、伐採し玉切りした持ち帰り用の薪を林道脇へ運びます。強風で根上がりした樹木を処理する人、そしてツルを切る人、各自持っている道具で手際よ作業を進めます。子ども達3人も大人に混じって頑張ります。

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15494903.jpg


作業をするとあっという間にお昼になります。
恒例、北山さんからのシナモンドーナツを頂きます。(あざーっす)丁寧に1個ずつラップで包みコロナ予防処理してあります。
各自思い思いの談義を交わし、同じ趣味同士で話が弾みます。

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15495886.jpg


休憩後、午後の作業に移ります。
さーって午後の活動は、午前に引き続きツル切り、枯損木処理をメインに行います。中にはキノコ探しをしているお方も居たそうな。(採れたのかなぁ)

ウッディーズの作業を見に苫東環境コモンズの草刈さんが来ていたそうです。自分はちらっと拝見した程度で挨拶なしですみません。

そうこうしているうちに本日の作業終了です。ツル切りはほぼ終了し、枯損木と掛かり木がまだ残っています。苫東へ来たことのない会員の方は、是非10/25に参加してみてください。その頃は、紅葉も綺麗に見られるはず。晩秋の森で一日過ごす贅沢な時間を堪能してみてはどうでしょう。クワガタの幼虫も取れますよ。

10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15493318.jpg
10月10日(土)苫東環境コモンズ 育林コンペ (枯損木処理、林床整理、薪材集め)_c0173813_15494035.jpg

(下谷地 記)


# by woodies | 2020-10-13 16:01 | 活動記録  

9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐

天候:曇り 参加:17名(うち体験1名)

今日の現場は新篠津村防風林です。9時に新篠津役場に集合し、そこから車で5分程移動して現場に到着。
いつものように、、、(とは言っても私はまだ2回目の参加で勝手がわかっていませんが、体験前に活動記録で見ていたので間違いないでしょう!)そう、いつものようにミーティング。
9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18415995.jpg

今日の作業内容は、隣地際広葉樹の列状間伐500m。
この作業内容は事前にブログで書かれていましたが、私は木を切るんだ程度の理解でいました。ミーティングで詳細の説明を受けると、なるほど漢字そのまんまだと納得。
役場所有の防風林が隣地の畑に日陰を作っているので、畑から見て1列目の広葉樹(タモの木)を間伐するというものでした。隣地際広葉樹の列状間伐・・・素晴らしい要約。と思ったのは私だけでしょうか。
9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18420257.jpg


ミーティングの後はいつものようにラジオ体操をして、作業開始♪

間伐する木の隣に畑があり、その反対側は2列目以降の防風林。時計で言うと3時の方向に畑、9時の方向に防風林があり、必然的に木を倒す方向は12時又は6時の方向しかないという難易度MAXの現場のため、熟練の木こり2名が木を倒し、他のチェーンソーを使える人は木を玉切りにし、残りは枝払いという具合で、2班に分かれて作業することに。

9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18420045.jpg

私はチェーンソーを触ったこともないので、M田班の枝払い。
テレビや映画で木を切るシーンを観たことはあるけど、こんな至近距離で木が倒れるところを見るのはもちろん初めてで、最初は木が倒れた瞬間のドスンという振動に驚きました。
でも、その驚きを超える神がかり現象?いやいや、熟練の技術を目の当たりにしました。

きっちり12時の方向に倒す倒す。そして玉切り、枝払いの係も慣れてきてスピードアップ。5分くらいで1本の木を処理していたのではないでしょうか。
9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18420088.jpg


そうこうしているうちにお昼。

私はこのお昼の時間が大好きです。
というのも、体を動かした後に食べるおにぎりが美味しいからです(笑)
そして、みんなの何とも言えない面白いやり取りを聞くのも好きです。
漫才でも習っていたのか?と思えるくらい面白い人が多いです。
あと、K山さんの手作りお菓子も美味しいです。疲れた体に餡子はしみます。
そんなこんなで、今日もお腹いっぱい。

9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18420254.jpg
9月27日(日) 新篠津村防風林 列状間伐_c0173813_18420163.jpg

さて、午後の作業開始です。

午後からも、M田氏は絶好調。みんなとの連携プレーも上手くいっています。
畑側(3時方向)に傾いた難しい木は、ロープを掛けて10時の方向に引っ張りながら適当な木を支点に90°曲げ7時方向に皆で引っ張る。そしてM田氏が追い口を入れることで木が12時の方向に倒れる。
いやぁ、これまた小さな感動です。知恵がたくさん詰まっています。
こういう非日常の体験は、私の普段のデスクワークの仕事では味わえないので、面白いです。

その後も順調に作業が進み、14時少し前に終了の声が聞こえました。
本日の目標は、事前に刈り払いされた200mくらいの部分の木をすべてキレイにすることでしたが、あと少しというところで終わりとなり、残念。

最後は片付けをして、薪を持ち帰る人の車にみんなで積み込みました。
かなりの積載量となっていた車もありましたが、安全運転で帰ったことでしょう(^-^)

朝礼でF本氏が、「仕事ではないので、安全第一で楽しくやりましょう」と言っていましたが、この会の皆さんは、本当に安全第一で、楽しく、そして頭を使いながら効率的に動く。
今日も、事故なく笑った笑った。

新篠津役場の皆さんも朝からずっと一緒に作業を手伝っていただき、ジュースの差し入れまでいただきました。ありがとうございました。

おわり (H間 記)

# by woodies | 2020-10-03 18:46  

9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集


9月12日(土)曇り時々晴れ 北山山林 参加:9名(うち体験者1名)

前回に引き続き北山山林で、倒木処理、薪収集の活動を行いました。
いつものようにラジオ体操を行い、作業リーダーから作業内容の確認、会長より作業における安全注意事項(スズメバチに気を付けること、単独行動をしないように気を付けること)が伝えられました。
 その後、二つの班分けが行われ、前秋野活動でスズメバチが現れ最後まで処理をすることができなかったドロノキの大木の倒木処理班、倒木処理をしながら薪を収集する班に分かれて作業を行いました。
9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集_c0173813_10441944.jpg
9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集_c0173813_10462061.jpg

 私はドロノキの倒木処理班になり、スズメバチが現れないように祈りながら作業を行い、スズメバチは現れず無事に作業を終えました。
薪を収集する班にも大量に薪を調達することができました。

9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集_c0173813_10441614.jpg
9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集_c0173813_10441975.jpg

 昼休憩直前に丸太トングが紛失していることに気づき、捜索しました。捜索中に「ウッディーズには物をなくしても必ず見つかるという神話がある」ということを聞き、それはきっと会員の方々は皆、親切で真剣に探してくれるから毎回見つかるのかなと持っていたところ、神話通り丸太トングは無事に見つかりました。
 昼休憩後は作業終了となりました。解散となった後、希望する人達で落葉キノコ採りをして、充実した一日を過ごしました。

9月12日(土)北山山林 風倒木処理 薪材収集_c0173813_10441800.jpg

 最後に、本日体験のサカイ様がご入会くださりました。うれしいことです。
(村上 記)

# by woodies | 2020-09-22 10:52 | 活動記録